2020年10月21日

「 朝の散歩 2020_1021 」







行ってきます

ただいま

暖かい 家がある

暖かい 思い出がある

今日の自分と いつかの自分

長所も短所も 成長して

今の自分





sa_20_1021.jpg
ー金沢市 東山1丁目/茶屋街(AM.7:04)晴れー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月20日

「 朝の散歩 2020_1020 」






説明し過ぎると ものは複雑になる

想像を掻き立てるものは シンプルになる

そこに自分の色を 投影し

その物語を 勝手に作り上げる楽しみができる

真っ白なスケッチブックは

描き手の衝動を 誘う





sa_20_1020.jpg
ー金沢市 広坂/21世紀美術館(AM.7:17)快晴ー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月19日

「 灯ろう 」





復活なるか?




以前は百万石祭りの前日に恒例となっていた「浅野川灯ろう流し」
2018年のトラフルで灯ろうの約半数が燃えてしまって以来、その美しい流れは見ることができなくなってしまいました。

元々は「浅野川三流し」として始まった行事なのです。
・鯉流し
・灯ろう流し
・笹流し

だから「百万石祭り」が後乗りしただけなんですね。

その灯ろう流しを復活させようと言うプロジェクトが始まります。
自分が住んでいる町会を含め、浅野川近辺の7町会でこれを始めます。

と言っても、まずは灯ろうを流すのではなく、梅の橋を中心に灯ろうを灯すことが目的。
その7町会に住む住民が中心となって、手作りの灯ろうを並べて鑑賞するイベントです。
目標としては、400個の灯ろうを灯すことを目標としています。
これがまた、夏にやるのかと思ったら、今年の12月の後半にやるってことなんですね。

今年はコロナ禍で、行事や集会が自粛された沈滞ムードの年でした。
それを払拭し、来年こそは明るい年になる様にとの願いを込めてのイベントです。

以前にも書きましたが、自分の町会は世帯数が10世帯しかない小さな町会。
しかも自分を含め、高齢者ばかり。
若い世帯は一件あるのですが、事情があって町会の仕事はできない。
だから、永遠に自分が町会長をやらなくてはいけないのです。

それで、数ヶ月前から何度かその会議に参加しているのですが、何せ初めての事でしかもこのコロナ禍の中、全町会が参加することにはならない。
いくつかの町会は、希望者のみの参加になります。

そこで他の希望者からも参加を募ることになりました。
もしこれに自分が作った灯ろうを飾りたいと思った方は、ご連絡下さい。
制作は簡単です。紙で作るキットがあるので、絵か文章さえ自分で書けば、あとはノリで貼って組み立てるだけなんです。

心ばかりのカンパをいただければお渡しできます。


しかし、来年早々に個展をやらなくてはいけない身。
何で今年は仕事を含め、こんなにやることが集中するんでしょうか?


tourou.jpg


syuppan_cm02b.jpg

good_s_cm.jpg
https://www.artandselection.net/junichi-ichimura
tshuts_cm.jpg
https://www.ttrinity.jp/shop/j_ichi_shop/
posted by JUNICHI ICHIMURA at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月16日

「 朝の散歩 2020_1016 」







夜の闇の中で囁く 自分の中の悪魔がいる

不安と苛立ちの霧の中に 不敵な笑みが浮かぶ

朝の光は そんな呪縛を 解き放つ

全ては まやかしだと 教えてくれる

今日を生きる 力をくれる







sa_20_1016.jpg
ー金沢市 大手町(AM.7:03)晴れー

posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月14日

「 朝の散歩 2020_1014 」






慎ましく 控え目に

そんな可憐な姿に 心を惹かれたりもする

自信たっぷりに 大手を振って

力を見せつける そんな姿に 惹かれたりもする

その場の 自分自身の心がどこにあるかで 変わる






sa_20_1014.jpg
ー金沢市 広坂2丁目/アメリカ楓通り(AM.7:10)晴れー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月13日

「 朝の散歩 2020_1013 」







大きな光の中にいては 小さな光は見えない

暗闇の中で もがき さまよう時

突然現れる 小さな光

自分にとって 一番大切な光なのかも知れない





sa_20_1013.jpg
ー金沢市 武蔵ヶ辻(AM.6:59)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月12日

「 こもった一年 」





楽しみながら描きたい。




去年の2月はニューヨークでのグループ展、今年の1月はさいたまでのQueenのコンサートに出かけた。
今のこのコロナ渦の状況を考えると、夢の様な話です。

コロナが発生していなかったとしても、今年は予想外の仕事の忙しさと、来年1月の個展の準備で多分何処へも遊びには行けないのです。

元々出不精の自分ですが、さすがにこれだけ籠る事になると気分を解放したくもなります。

今年もあと2か月半。
作品作りに焦りを感じます。

絵を描くって行動は、元々は遊びなのです。
だから楽しくなければ良い絵は描けないと思うのですが、好きな時に自由に描くとなると、これまたいつまで経っても完成しなくなる。
ある程度の緊張感も必要なのです。

今はその程々の緊張感かと言えば、楽しみよりも緊張感の方が優っている状態かも知れません。

昨日も嫌な夢を見ました。
ある展覧会に出展する為に200号ほどの絵を描くのですが、とても人前に出せる様なレベルには仕上がらない。
結果、搬入当日に出展を諦めると言う夢。

個展ってのは、現在の自分をさらけ出すってこと。
丸裸になるってこと。
考えてみると、とっても恥ずかしいことなんですね。

良くも悪くも、それが自分の全てってこと。

見栄を張らずに、自然体で描くしかないのです。
久々に座禅でもしてみようか。




jyousyou00.jpg
title: 上昇気流


syuppan_cm02b.jpg

good_s_cm.jpg
https://www.artandselection.net/junichi-ichimura
tshuts_cm.jpg
https://www.ttrinity.jp/shop/j_ichi_shop/
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月09日

「 朝の散歩 2020_1009 」







赤は 警告する

毎日の 当たり前を

毎日の 御座成りを

それで良いのかと 警告する

赤は 立ち止まることを 気付かせる

落とし穴を 気付かせる

平和ボケの 頭に






sa_20_1009.jpg
ー金沢市 香林坊(AM.7:08)曇り時々小雨ー

posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月07日

「 朝の散歩 2020_1007 」





信じることで 人は動く

信じることで 形は作られる

信じることで 世界は動く

信じることは 大きな力となる






sa_20_1007.jpg
ー金沢市 尾張町(AM.7:12)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月06日

「 朝の散歩 2020_1006 」






スーツを着た 無精髭

野良着を着た 無精髭

手入れをした 無精髭

手入れをしない 無精髭





sa_20_1006.jpg
ー金沢市 広坂(AM.7:11)曇りー




posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記