2021年09月24日

「 朝の散歩 2021_0924 」







一歩外へ出れば 七人の敵がいる

そんな古い格言を 言う人もいる

ならば7人の敵以外は 全て仲間

そう考えれば 1日もまた楽し





9F2A10E9-29FB-4CA1-BE47-D4C666C527DA.jpeg
ー金沢市 金沢城址公園(AM.7:19)晴れー

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年09月22日

「 朝の散歩 2021_0922 」







怪しい 姿

赤の 淫靡

悲しい 伝説

謎めいた 生態

人の心を 擽る




sa_21_0922.jpg
ー金沢市 子来町(AM.6:58)曇りー



posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年09月21日

「 朝の散歩 2021_0921 」






ーカメムシー

土色のカメムシは 毒しか吐けない自分を恨んだ

出会った誰かに 褒め言葉を言おうとしても

口から付いて出るのは 毒のある言葉だけ

次第にカメムシには 誰も近寄らなくなった

カメムシは 心地の良い言葉を探す旅に出ることにした

気持ちのいい言葉を お腹いっぱい食べれば

きっと毒はなくなる そう思った

旅で出会った連中の 口から出る 心地よい言葉をこっそりと頂く

それが喉を通る度 なんとも言えない快感が 身体中を巡った

幾度も幾度もそれを繰り返すうち

自分の身体が変わっていくことに気付く

土色だったカメムシは

幸せ色を 身にまとう

そんなカメムシに 変わっていた





sa_21_0921.jpg
ー金沢市 本多の森(AM.7:11)晴れー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年09月20日

「 七回忌 」






似たもの同士






父は読書家で、また文章を書くのが好きでした。
定年後は自叙伝を何年もかけてワープロを駆使して書いていました。
殆ど指一本だけでキーボードを打つその姿に可笑しさを感じながら見ていたものです。

自分はと言うと、読書家ではありませんが、文章を書くのは好きなのかもしれません。
10年以上も週に4回のブログの更新ができているのですから。

親子はやはり親子なんです。
父は30歳を超えたあたりから太りだし、毛髪も寂しくなり始めたと聞きました。
だから自分は25歳位から育毛剤を使い始め、少し体重が増えると運動を心がけました。
そのお陰で毛髪も残っているし、体重もなんとか維持できています。

親ってのは、良い意味でも悪い意味でもお手本なんです。

そう考えると、今までの自分は子供達にどんなお手本を見せられて来たのか?
そんなことを考えたりもします。

悪いお手本も「しくじり先生」ではありませんが、彼らの為にはなるんです。
いや、良いお手本よりも悪いお手本の方が力になるように感じます。
「絶対あんな風にはならない」
そう思ってくれた方がいいのです。
公務員だった父親を見ていて、その反発で自分は正反対の仕事を選んだとも思いますから。
でも、小心者で真面目な性格を引き継いでいるとしたら、自分も公務員か職人の方が合っていたのかも知れないですね。

そんな父の七回忌は去年でした。
でも、このコロナ禍ですっかり忘れてた。
さぞあちらの世界で文句を言っているでしょうね。

親父さん安心して下さい。
1年遅れですが、この9月に七回忌やりますよ。
家族だけで、自宅でこじんまりとですが。

2年後には母親の七回忌。
これは忘れないようにしなければ。




nanakaiki.jpg


syuppan_cm02b.jpg
*今年の11月で契約満了致しますので、三冊共販売は終了します。
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年09月17日

「 朝の散歩 2021_0917 」






雲が咲く

モノクロの雲畑となって 雲は咲く

踊るような色達は いないけれど

この星が 呼吸をするたび

その花達は 咲き誇り

命の種を 放つ





sa_21_0917.jpg
ー金沢市 広坂/21世紀美術館(AM.7:17)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年09月15日

「 朝の散歩 2021_0915 」




青い空と 入道雲

夏の空を 頭の中に

お祭り騒ぎをいつまでも 夢見ていたい

ふと 足元を見ると 現実が見える

秋は 確実に降りている

時計の針は トントンと時を刻む






sa_21_0915.jpg
ー金沢市 本多の森(AM.7:11)晴れー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年09月14日

「 朝の散歩 2021_0914 」





老い 年輪を重ね

更に輝く人が いる

顔のシミさえも 

人が生きた その奥行きの証

あるがままに

そんな生き方ができれば 幸せ





sa_21_0914.jpg
ー金沢市 芳斉2丁目(AM.7:07)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年09月13日

「 チャレンジ 」







新しいことは刺激になる。




現在自分の仕事の中で主たるものは東京の参考書を作っている出版社なのですが、これは教科書の改定時期が4年に一回なので、その時期の2年間くらいが繁忙期になります。

現在はその時期が過ぎて、とても暇なのです。
本来自分が好きだった広告の仕事は、皆無になってしまいました。
広告でイラストを使うことはあまり無くなってしまいましたからね。

そんな暇を持て余している時は、何か新しいスキルを得たいと思うのです。
それで今、やってるのがアニメーションソフトの勉強。
これを自分のものにすれば、自分の世界が広がるし、仕事も安定するように思うのです。

今はYouTubeでなんでも習える時代ですから、やろうと思えばなんでも習得することは可能なのですが、その分昔は必ずあったソフトの「攻略本」が減っているのです。
現在やってるそのソフトの攻略本もAmazonで検索したのですが、全くない。
振り返って何かを調べようとする時は、やはり本があった方が良いのです。

そんな事で、やはりグラフィックの世界は動画に侵食されているように感じます。
だからこそのアニメーションの勉強なのですが、どんな世界もそれで食おうと思うと甘くはないのです。

自分のものにするには相当時間がかかりそうな気がします。
ただイラストは描けますから。
そこは自分の強み。



charendge.jpg


syuppan_cm02b.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年09月10日

「 朝の散歩 2021_0910 」






揺れる

揺れて 悩む

先に行ったり 後戻りしたり

先走ったり 後悔したり

進化の過程は 揺れる

揺れがなければ 進化もない






sa_21_0910.jpg
ー金沢市 松ケ枝緑地公園(AM.6:59)晴れー


posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年09月08日

「 朝の散歩 2021_0908 」






小さな声が 集まる

大きな声になる

大きな声が 集まる

大きな壁が 動く

世界は 変わる





sa_21_0908.jpg
ー金沢市 金沢城址公園(AM.7:08)曇りのち雨
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記