2009年04月30日

「初期化」


周期があります。


自分の中では、イラストレーションとアートを一応分けているのです。
仕事が忙しくて、イラストモードになると、頭の中はそっち方向に向いてしまって、アートとしての絵は描けなくなってしまいます。

その反対に趣味で描くアートとしての絵に集中していると、イラストのアイデアがうまく出なくなってしまいます。
「絵」を描くのは同じ作業なのですが、思考を2つに割る事はなかなか難しい。

で、今はどっちモードかと言うと、どちらでもなく、お疲れモード。
その上、今年はなれない町会長の仕事も。
コンピュータではないけど、一旦頭の中を初期化して何にも考えずに、ボ〜っとしたい。

今度の連休はそんな感じですごしたいと思っています。


syoki02.jpg



posted by JUNICHI ICHIMURA at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月29日

「市場」



まえから行ってみたかったので・・。


午前中はカミサンと散歩がてら、新しくなった「近江町市場」を見て来ました。

昔のイメージを変えて、イメージダウンにならないのか?再開発の話が出た時は疑問でしたが、昔のイメージは残しつつ、その上に近代的な建物が出来て、まあ成功したのかな?って思います。

ただ、新しく出来たビルの内容は明らかに観光客目当ての食べ物屋さんばかりで、しかもその内容も同じようなお店ばかり。
お寿司屋さんと、海鮮どんぶりのお店が目立ちます。
例えば、能登牛のステーキ屋さんがあってもいいんじゃない?
って話してたんですけどね。
しかし、ほとんど外食をしなくなった自分達はこのビルには興味が湧きません。

でも、地下にあるパン屋さんとかケーキ屋さんは美味しそうだったなァ〜。
パン屋さんは大好きで、長居をすると全部欲しくなるんでサッサと引き上げます。

結局、お昼用の「そば」をスーパーで買って帰りました。

久しぶりにお日様マークが並ぶ天気予報。
みなさん休日楽しんでますか?


ichiba.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月28日

「睡眠」


昨日は久々に徹夜しちゃいました。


4時頃には寝る事ができたんですが、いつものように6時30分頃にはちゃんと目が覚めて。
何だかいつもよりも目覚めがいい。

どうしてでしょう?
その後ちょっとベッドでうつらうつらしてたけど、続けて寝る事もできず、今のところ元気。

この時間がうまく睡眠のサイクルにはまったんでしょうか。
って事は、この自分のサイクルを見つける事ができれば、睡眠時間はもっと短くてもいいって事ですよね。

何はともあれ、なんとか今月中の仕事の目途もたって、ちょっと安心。

5月に入ったら、少しは自分の自由な時間が持てるかな?


suimin.jpg











<今日のちょっと寄り道>

昨日一日ブログを休んだだけなのに、なんだか随分久しぶりに書いたような気がする〜♪。
「あると思います。」

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月26日

「肩こり」



肩がこると、大型電気店へ行きます。


土日や休日は行きません。平日の日中。

ほとんど人がいないんで、マッサージチェアが使い放題です。
お店としては迷惑?
でも、誰も使ってないんだからいいでしょう?

これで、少しはスッキリします。

小学生の頃、何の気まぐれか知りませんが、突然ジイサンに「肩もんであげる。」といって、やってあげた事があります。
肩もみ自体はその時以外もやっていたはずなのですが、その時の事だけを今でも鮮明に覚えています。

なんでか。
普通は人から言われないとそんなジャマクサイ事はしないのです。
でも、なぜかその時だけは、自分からやってあげたいと思えた。

それで終わったあと、あの恐いジイサンが涙を流して、「ありがとう。」と言って100円くれた事。

まさか、そんなに喜んでもらえると思ってないからビックリしてそれを今でも覚えているんです。

お腹が痛いときとか、転んだときとか、人に手でさすってもらうと痛みが和らぎますよね。
人の手にはなにか不思議な力があります。

そう言えばウチの子供達、自分から「肩もんであげる。」って言った事はない・・?はず・・。
そうされても、ジイサンのように涙は出ないと思うけど。


katakori.jpg


posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月25日

「連休まえ」



ちょっと焦ってます。


連休の前にめどを着けておきたい仕事があるのですが、これまた難問で思うように進みません。納期は決まってるのに。

連休って言ったって、フリーでやってる自分は休もうと思えばいつでも休めるのですが、世間が働いていると思う中、自分だけが休むのは罪悪感があります。
だから、連休は休む口実があってやっぱり嬉しいのです。

それにネーミングがいいじゃないですか、ゴールデンウィークって。
それだけで、何だか楽しい事があるように思えてきます。
特別計画はないのですが、毎年この時期はテラスの掃除と窓ガラス拭きが恒例です。

あっ、それで、昨日「カシの木」の枝を切ってもらったら、随分こじんまりとしちゃいました。
これで、落ち葉の掃除は相当楽になる事でしょう。
でも、目隠しにしていたこの木もスカスカになってしまって、家の中が丸見え状態。

ちょっと今後は気を付けねば・・。


そんな訳で、今は仕事以外の事にあまり頭が働かない状況なんで、この辺で。
どうかご勘弁を・・。

kasi01.jpg


posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月24日

「散髪です」



カッコよくなるでしょうか?


「シイの木」改め、「シラカシの木」さんの枝を落とす作業を今やってます。(午前9時です。)
監督さん含め、4人の職人さんが来て大がかりです。

ウチの場合、狭いうえに敷地に段差があって、川の方から見ると、4階建てになるんで、結構な高さなんです。
その屋根を越える高さにまでなってしまった枝を切るのは大変な作業です。
おまけに、川の遊歩道にはトラックが入れられないので、ハシゴとクレーンを使っての作業。

自分のような高い所が苦手な人間にはとても出来ません。

半日かけての散髪。男前?にしてやってください。

あれ?シラカシの木に「男の木」とか「女の木」とか、あるんですかね?


sanpa.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月23日

「ヒット」


ちょっと時期がずれてしまいますが・・。


イチローがヒット数で日本新記録を出しったって話題はもう新鮮ではなくなってしまったんですが、それに付けて思う事。
自分は今まで、仕事で何本のヒットを打てたのかって。

野球と同じように、打席に立って毎回ヒットを打てるわけではありません。

でも、自分達の仕事は何がヒットなのかも分からない。
自分が「ヤッター!」ヒットと思っても、クライアントさんからはファールって言われたり、逆に凡打と思ったアタリがラッキーなテキサスヒットになったり。
理屈では野球のルールと同じ、ヒットはヒットなんだけど、ちょっと違うのは自分の中で、割り切れない部分もあるのです。

自信満々で、打席に立てる仕事もあれば、アウトになるんじゃないかって、不安だらけで打席に立つ事もあります。
そんな自信がない時でも、体制を崩しながらのヒットを打てるのが、どんな世界でもプロなんでしょうね。

信用を得るのには時間がかかるけど、それを失うのは一瞬。
だから打率で言えば、8割以上の打率でないと、仕事はできません。
自分が9番バッターでも、4番が打点を稼いでくれるって言う環境なら、ありがたいんですけどね。

でも、空振り三振ってのは少ないって思ってるんですが、どうなんでしょう?

hit.jpg


posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月22日

「雨の日の遠足」



最近は雨の日でも遠足があるそうで・・。


事務所の窓から外を見てると、遠足に出かける中学生や高校生をこのところよく見かけます。
今日もドンヨリしたこの曇り空。
天気予報では雨の予報の中、天神橋横の小公園に集合している高校生達がいます。

こんな日に遠足に行って楽しいんだろうか?と、人事ながら心配しちゃいますが、聞くと朝から雨の中、傘をさしながら出発して行ったケースもあるとか。

何かイベントをやろうとする時、必ず目的があるはずです。
遠足の本来の目的って何だろう?
いろいろあると思うけど、今の時代、「精神鍛錬」ではないでしょう?歩く距離も短いし。

だとしたら、「雨の日の遠足」はないと思うんだけどなァ〜。


ensoku.jpg


posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月21日

「真夜中に・・」



一体なんだったんだ。


最近、なんだか熟睡できない日が続いているんですが、昨日の夜はまいった。

誰も気が付かなかったって言うんですけどね。
夜中にふと目が覚めると、外から何だか変な音が聞こえてくる。
耳を澄ますと、三味線の音。

カミサンが夜中の1時半頃にトイレに行った時は何も聞こえなかったって言うんで、たぶん3時ぐらいなんじゃないかと思うんです。
で、その弾き方が一弦づつ弾くんじゃなくて、ギターのように3本の弦をただ力任せに「ジャジャジャ・・・」ってかんじで。

音をだんだん大きくしていって、また序々に小さくしてフェイドアウトするように。
その繰り返しなんです。
夜中は雨が降っていたそうだから、天神橋の下ででも弾いていたんだろうか?

真夜中に三味線の音色だけでも不気味なのに、音も大きくて眠れない。
外に見に行くのも気持ち悪いし、結局小指で耳をふさいで眠りました。

これが琵琶の音だったらもっと気持ち悪いと思うんだけど・・。

そんなこと言ってたら、今晩は琵琶の音がしたりして・・。


mayonaka.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月20日

「ナワバリ」


毎年気候が良くなって来ると、見慣れた風景に出会います。


ジョギングコースの途中にある川原で何組ものバーベキューをしてる大学生の集団。
昨日も杜の里付近で、その風景に出会ったのですが、一ついつもとは違ったグループがありました。

そのレギュラーで見かける場所とは違うず〜っと手前の川原。
このグループは見るからにちょっと若い、それは遠くからでも分かるんです。

同じ位の年頃でも大学生の中には入りにくいのでしょうか?

あの場所は大学生達のナワバリって感じるのかな?

その幾つもの集団を見ていると、サファリにいるトムソンガゼルやシマウマの集団を見ているように思えて来るんです。

人間もやっぱり動物なんだって。


nawabari.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月19日

「石屋」



昨日は地元の深谷温泉で一泊しました。


ある方の定年退職のお祝いに、昔からの顔見知りが集まってお祝いしようという企画です。

地元の温泉なのに行った事がなくてどれ位時間がかかるのかも分からずに、集合時間の一時間前に家を出たのですが、アッと言う間に着いてしまいました。
東山の自宅から車で20分程度。

こんな近くに温泉宿があるとは知りませんでした。
山の中にある、こじんまりとした旅館「石屋」
西暦1800年代から創業で、能舞台がある旅館です。
興味のある方はこちらをどうぞ。

http://www.motoyu-ishiya.jp/

早めに着いたのですが、もうその先に着いているメンバーもいて、殆どが何年かぶりにお会いする人ばかり。
当時自分はこの業界に入ったばかりのぺーぺーだったから、今でもこの先輩方の中に入ると、少し緊張するのです。

それは広告が一番盛んだった頃。
コピーライターが一番活躍してた頃。
広告が文化だった頃。
広告を作る楽しみがあった頃。

いい時代でした。

同窓会とはまた違うけど、何だか時間が何年も前に戻ったようなそんな楽しいひと時を過させてもらった一泊二日でした。


ishiya01.jpg

ishiya02.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月18日

「道具です」



究極はドラえもんのポケット。


最近iPhone が気になって来ました。
ってのは、最近の日本の携帯電話を見てて、自分にとって必要な機能と全く必要でない機能が嫌でも付いて来るって事。

iPhoneは発売当初からじっくり見て来たんですけどね。
電話にソフトが付いているってのと、コンピュータに電話が付いているってのとは、広がり方が違うんですよね。

日本の携帯電話ってのは、結局家電品だし、機種ごとに出来る事が限られる。
フォーマット化されてるから、自由度がない。
その上、通信料で儲けようとするから、それ用のソフトしか作らない。

本当にあったら便利だと思うのはドラえもんのポケットのように、それぞれが欲しい時に欲しいものが出て来るものなんじゃないかな?
って、思えて来るんです。

どんなに素晴らしいデザインの機種を作っても、そのうちに飽きるものです。
それだったら、欲しいものを自由に入れ替え出来る方がいいに決まってます。

職人さんがそれぞれの道具を自分が使い易いように調整したり、オリジナルで道具を作ったりしたように、その考え方は日本人の得意とする所だと思うんだけどなァ〜。

日本の携帯電話もそっちの方向に変わってくれたらありがたいんですが・・。


dougu.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月17日

「ウエッジ」



今朝、テレビを見てて、ウエッジソールって言葉にひっかかったんです。


聞きなれた言葉ですが、ウエッジって意味が分からないんで調べると、「クサビ」らしいですね。
ゴルフクラブでサンドウエッジてのがあるからこれはバンカーでの打ち方を考えると意味が通じる。

で、ウエッジソールってサンダルの底の形を考えたんですけどね。
どうも理解できない。

「クサビ」って形を想像すると三角。
三角を想像すると、「▽」こう想像してしまうんです。
何だか尖った部分が上を向いていると怖いんで。
これなら、まるでハイヒール。

それでカミサンと2人で悩んでいたら、ようやく分かったんです。
木を倒す時にはクサビは横に使うから「凵vこう使えば納得。

底がつながったサンダルその物です。

三角の形を想像するだけでも、人によっていろいろですよ。


wedge.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月16日

「散々書いた後で」



今まで勘違いしてました。


ここ一年、何かと「シイの木」の話を書いてますが、大きな間違いをしてました。
あまりにも枝が伸びすぎて、落ちる葉っぱの量がはんぱじゃないんで、造園業の方に枝の間引きをしてもらう事にしました。

さっそく昨日見に来てもらったんですが、「これはシラカシの木です。」って言われて「えっ!」
今まで散々「シイの木」ってブログに書いて来たのに、勝手な思い込みです。

自分もよく「イチカワ」さんって呼び間違われる事が多いんですが、「イチムラ」よりも、「イチカワ」の方がそんなにメジャーなんだろうか?
っていつも思ってました。
ちなみに、隣の小料理屋さんができる前はそこに「イチカワさん」が住んでましたが・・。

そんな事で、今までず〜っと呼び間違えてた、「シラカシさん」ごめんなさい。
これからもよろしく。


sanzan.jpg


posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月15日

「団体旅行」



修学旅行の季節です。


最近の修学旅行はその地域ではグループ行動で、タクシー移動するらしい。
自分が中学の頃は出発から、帰りまでず〜っとバス。
それで、ず〜っと団体行動。
変わったものです。

何だかお姫様やお殿様のような扱いに感じる部分もありますが、知らない土地を自分達で計画して観光するのはいい勉強になると思います。
学校が契約したタクシー会社なんで、学校側も管理しやすいでしょうしね。

大人になってしまうと団体旅行ってのはなかなか無いもので、
何台ものバスを連ねての会社の慰安旅行なんてのも、過去の事になってしまったし、せいぜいが10数人程度が限度でしょう?

人間集団になると、マナーの良し悪しが見えます。
まだ子供達の方が、しっかりしてると思う事がちょくちょくあります。

電車の中で、朝から酒を飲むオッサン達。
その上酔っ払って来ると、大声で話し出す。
どうも団体旅行イコール「酒」って習慣が日本にはまだ残っているようで、情けない。

カミサンが参加した慰安旅行でも、国際線の飛行機の中でそんなマナーを考えない連中がいたそうな。

集団心理って危ういです。
一人ひとりのエネルギーがどんどん増幅されて行くようで。

マイペースな自分は、団体旅行は苦手です。


dantai.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月14日

「漢字」


たまたま買った辞典です。


ある仕事で、参考になるかも?と思って買った、「常用字解」著者「白川 静」

「そのもとの形から漢字の成り立ちを立証し、字形と意味との関係もやさしく正確に解説。」
と、帯には書いてあります。

最近、別の仕事でこれを使って漢字の意味を調べてみたのですが、いつも普通に使っている文字に以外な成り立ちがあるのに驚きます。

例えば、「真」という字。

もともとは、「眞」と書いていましたよね。
この「ヒ」の部分は人を逆さまにした形で、「死者」を意味するらしい。

「県」は首を逆さまに懸けている形。

だから、この漢字全体の意味としては「不慮の災難にあって命を落とした人」の事を言うらしい。


じゃぁ何で「真」が今のような使われ方になったかと言うと、「真は死者で、それはもはや変化するものではないから、永遠のもの、真の存在の意味になった。」
らしいんです。

何だか「風が吹けば桶屋が儲かる」的な感じもしますが、そんな事らしいです。

そんな調子で幾つか調べていると、一つ一つの漢字に物語を想像するようで、ちょっとした暇つぶしになります。
象形文字からの流れも載っているので、デザインとしても面白い。

でも、漢字というか、日本語は難しいですね。
人の名前のように、「その読み方ってある?」って思う事だらけ。
先に言ったもん勝ちってところが無いですか?

一定の法則がないんですよね、漢字の読みには。


いまだに漢字は苦手です。


kanji.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月13日

「テレビ」



無理に見なくてもいいんですけどね。


子供の頃、父親がテレビを点ければNHKしか見ていなかったような印象があります。

当時は何で他の局を見ないんだろうって不思議に感じたものですが、今自分がそれ以上の年齢になって気持ちがわかります。

もちろん、当時の番組内容と今とでは全然違うのですが、最近は民放を見てると、どの局を見ても同じ内容、同じ出演者で、視聴率重視のバラエティばかり。
飽きてしまいます。

それで結局NHKに変えてしまうんですけどね。

インターネットの世界になって、若者はテレビを見る時間よりも、YouTubeなんかの動画を見てる時間の方が長くなってるようで。
ウチの次男も帰って来て、する事がないと、ず〜っと動画サイトを見てます。

そのうち、テレビはお年寄りと子供しか見なくなるんじゃないか?って。
複数のチャンネルを同時に録画できる時代なんだから、視聴率なんて考えてたら益々テレビ離れが進むんじゃないかって思うんだけどなァ〜。

趣味の雑誌のように、各局個性を持たせる事はできないんでしょうか?


tv.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月12日

「ぐったり」



全身筋肉痛です。


昨日は筋肉をたくさん使いました。
まず始めに落ち葉の掃除。
先日言ってた落ち葉用の掃除機を買って来て先週の日曜から使ってるんです。
確かに効率はあがったのですが、この機械がちょっと重い。

本体だけで3.5kgあって、これに落ち葉といっしょに砂が溜まっていくんで、たぶん最終的には5kg以上にはなるんじゃないかと。
これを長時間もって支えるのは結構な筋トレになります。

その後、午後からは車2台分の洗車とタイヤ交換。

カミサンに手伝ってもらったんですが結局力仕事は自分の担当。
ナットがきつく締まってるのが何箇所かあって、力の限りを何回チャレンジしても、言う事を聞いてくれません。
諦めてディーラーにもって行こうかとも思ったのですが、体制を変えて引っ張る方向でもう一度チャレンジ。

やっとの事ではずれました。
人間シンドイ時の方が何とか工夫をするものです。

その後はその要領でなんとか全て変え終えると、今度はまた朝掃除したはずの落ち葉がその時以上に落ちてます。
また5kgの機械を持って40分くらいの掃除。

さすがに今日は何もする気になれません。
と言っても、今朝は落ち葉の掃除だけはして来ましたけどね。

そんな訳で、今日は2〜3日前に撮った近くの「桜」をお見せします。


sakura091.jpg
sakura092.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月11日

「いつもと違う」



ツバメのアパートを見つけました。


ジョギングコースの途中にあるんですけどね。
例の転んだ所の近く、鈴見橋の下。

レールのような溝が10本くらい縦に走っていて、その間を鉄骨で区切ってあるのですが、そこにズラッとツバメの巣が並んでいます。
そこを通るとツバメが乱舞してとっても賑やかです。

昨日はとっても足が重くて、復路は途中で歩く事にしたのですが、そうするといつも出会う人達と話が出来ます。
ゴールデンレトリバーを散歩させている人がいます。

草を食べているのかと思って聞くと、なんとツクシを選んで食べてるとの事。
犬も美味しい物は分かるんですね。

その後しばらく歩くと、柴犬を2匹連れた女の人。
犬がこっちに寄って来たので頭を撫でようとしたらいきなり噛みつかれた。
といっても、噛んだ瞬間に本人はイケナイと思ったんでしょう。
すぐに放しましたけどね。

カミサンの方にばかり寄って行くのは何ででしょう?

そんなこんなで、昨日のジョギングタイムは動物デーでした。


itumoto.jpg


posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2009年04月10日

「光」



いい天気が続きますね。


朝起きると青空と太陽。
とっても気持ちがいいのです。

散歩にも出かけたくなります。
お日様はありがたい。

「光」ってとってもプラス思考な言葉です。
でも、眩いばかりの光の中にいると、当たり前になってそれを意識しなくなります。

真っ暗闇で、手探りでないと進めない状況の一筋の「光」
そんな「光」の方がありがたく、幸せを感じたりします。

何でもないちょっとした事に感じる幸せ感。
そんな事を忘れないようにしたい。

その方がたくさんの幸せに出会えそうな気がするから。

hikari.jpg


posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記