2009年05月31日

「ガレリア画廊」


やっと仕事が一段落したので、ちょっとドライブがてらギャラリーへ。


白山市河内村にある、ガレリア画廊。
以前に個展をやった事がある画廊です。

一年以上行ってなかったので、様子が変わっていました。
隣にあったイタリアンレストランがなくなり、変わってクラフトのお店に。

反対隣にある工房で作った家具などを展示販売してます。
晴れていればもっと気持ちがいいのですが・・。
とても個性的な作品の展示が多いので、たまにここへ来るといろいろ刺激を受けます。

またここで個展ができるくらいの作品点数を描きたいのですが、いつの事になるやら・・。


ga01.jpgga02.jpgga03.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月30日

「 ? 」



○ 捨てたいのになかなか捨てれないもの。


・少し中身が残った、時代遅れの整髪料。

・お土産なんかを買った時に入れてくれる紙バック。

・お気に入りの商品のパッケージ。

・大量にたまった、フロッピーディスクやMO。

・ビデオテープ。



○ 捨ててしまって、「しまった!」と思う物。


・仕事で集めた資料。(今あれがあれば・・って事があります。)

・ずいぶん昔の仕事のデータ。(ハードディスクの整理をしてて。)

・こだわり(何でもいいや。って思って買ったものはどうでもよくなる。)



○ いつの間にか無くなっているもの。


・体力。

・根気。

・とってあったはずの作品。

・おそらく間違ってゴミ箱の中に落ちたであろう、テレビのリモコン。(そのまま行方不明)


komaru.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月29日

「コンピュータと人と」


すごいスピードでした。


25年ほど前、当時務めていた事務所に出入りしていた電気屋さんが世間話で、
「すごいよ! コンピュータで手で描いたみたいに絵が描ける。」
もうそんな時代だって言ってました。

自分としては、そんなもの、手描きと全く同じ物なんて・・、プロが見るのと、素人が見るのじゃ違うでしょう?
と思ってました。

20年ほど前、共同で会社を始めた頃、初めてアップルコンピュータを買いました。
当時は、本体・モノクロのモニター・スキャナー・モノクロのレーザープリンタ、それだけで300万円くらい。
メモリは8メガしかありませんでした。

まだまだ、デザインも手作業の時代。
結局、仕事ではほとんど使えず、実験や遊び程度。

その後カラーになり、5年くらいで仕事でも使うのが一般的になってきましたが、まだまだ高価な品物。

そして、現在。
能力は発売当時の何千倍にもなって、本体だけで言えば価格は 1/10以下。

逆に手作りの物が珍しく、意外性を感じる時代に。
若いデザイナーなんかは、最初にモノを考える段階からコンピュータの前に座る始末。
それって、考えずに作業をやってるのと同じです。

これだけコンピュータが当たり前になってくると、今後はどうなるかって考えます。
希望的観測も含めて、たぶん考える事に対して、とか、人間そのものにやっと価値を認めてくれるようになって来るんだと思う。

いや、遠いところで少しずつそうなってるかも知れない。


comp-hito.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月28日

「タバコ」


愛煙家の方には、ごめんなさい。


タバコは25年前にやめました。
風邪をひいて、喉が痛いのに、タバコを吸っていたらとってもマズカッタ。
今まで、自分はこんなにマズイものを吸っていたのかと思うと、馬鹿らしくなったんで。

勝手なもので、やめてしまうと、逆にこの匂いがとっても嫌になります。
電車での移動でも、禁煙席がいっぱいで、仕方なく喫煙車輌に乗ると、その数時間が苦痛でたまりません。

たまに街で見かける風景。

携帯の灰皿を持ってそこにタバコの灰を捨てる人。
見てて、カッコ良いと思います。
とても紳士に見えます。
(男に限った訳ではありませんが・・。)

でも、裏庭の掃除をしてて、時間のある時は川原の遊歩道やその周辺の掃除もするのですが、その時に必ずあるのが、タバコの空き箱や吸殻。
車に乗ってて、見かけるのが、窓から吸殻を「ポィっ」と当然のように道に捨てる人。

こんな風景を見ると、「タバコをやめて良かった。」って思ってしまうのです。


tabako.jpg



posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月27日

「書く事もないのに」


明日は何を書こうか?


毎日のブログも、週に何回かのジョギングも、生活のリズムになってしまったようです。

忙しいから今日こそ休もう、と思っても、これやらないと逆に気持ちが悪くなる。

こんな風に、入り込むまでは時間がかかるけど、やりだすとハマリやすい性格ってのも良いのか悪いのか?

仕事の完成を待っているクライアントさんにしてみれぼ、「こんな事をする時間があるんなら、早くイラスト仕上げてくれ!」
って事になるんでしょうね。

いいほうに書けば、根気がある。初志貫徹。
悪いほうに書けば、応用が利かない。杓子定規。

いい部分と悪い部分は背中合わせ。

結局、書く事もないのに、今日もここの更新をしてます。


kakuko.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月26日

「落ち着かせて。」


今度はスズメバチ。


カナヘビやら本当のヘビやら、一般的にはあまり気持ちの良い話ではありませんが、今度はスズメバチです。

以前にキイロスズメバチがテラスの下に巣を作った話をした事がありますが、今度はもっと怖いオオスズメバチ。

最近やって来るんです。
我が家のシロカシの木に。
さすがにデカイ!

何をしに来るのかは分かりませんが、幹にとまって、なにやらやってます。
これはやっつけなくてはいけません。

この間の土曜日に一匹やっつけました。
これでもう大丈夫と思っていたら、昨日また別のヤツが・・。

穿いていたスリッパで、叩きつけてやったんです。
で、その写真がこれ。

ところが、その撮影中にまた別のヤツがやって来た。
そ〜っと近づいてやっつけた。

もう来ない事を望んでますが、どうなる事でしょう?

町の中に住んでいるのに、我が家の庭は山の中のよう。

ちっちゃな裏庭は大騒ぎです。


su-hati.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月25日

「休もうかな〜。」


時間が足りません。


先日の同窓会の総会で久しぶりに会った旧友。
見違えるほど痩せてました。

中学の頃から知っているのですが、その頃は水泳部でした。
その後は確か何もやってなかったはずで、どんどん太っていったのですが、また最近水泳を始めたらしい。

なんでも、シニアの部の県大会で優勝したとの事。

25mの短水路で、50歳以上の部かな?

すごいです。羨ましいです。
いや、その優勝したって事もそうだけど、仕事以外にそれだけ別の事に打ち込める余裕があるって事が。

最近は走ることもなかなか出来ないし、筋トレなんかは、ずいぶんサボってます。
走るのはいくらかの気分転換になるんで、気軽にできるのですが、筋トレはシンドイ。
やらなくなると、どんどん遠ざかっていきます。

このブログも毎日更新しなくても良いと思っていても、何だか一度休むとそのままず〜っと休んでしまいそうで・・・。
でも、今週はちょっと仕事が山場。

休もうかな〜。


yasumo.jpg


posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月24日

「カナヘビでなくて・・。」


いるらしい・・。


いつもここで話題にするのは、カナヘビ君。
でも、今日は本当のヘビ。

どうも、ウチの裏の通路に面した草むらにいるらしいんです。
ご近所さんが見つけたらしいのですが、ウチの前のその通路でトグロを巻いていたのを見たって。

見に行った時はもうすでに姿はありませんでしたが。

自分が子供の頃、まだこの家を立て替えるずいぶん前、地下室は真っ暗で、物置として使っていました。
その頃にはアオダイショウが住み着いていたらしいんです。
よく、その地下室で、ヘビの抜け殻を見つけたものでした。

ヘビって、そこにいると雰囲気で分かるって事ないですか?
子供の頃にかくれんぼをしてて、大きな木の陰に隠れていたんですが、なんかいや〜な妖気を感じて頭の少し上を見ると、ヘビがその幹に巻き付いていた事がありました。

またある時は、竹やぶに入っていって、ヘビが出そうだなァと思って、一歩一歩慎重に歩こうとしていると、もうすでにヘビの尻尾を踏んでいて、鎌首を持ち上げていたこともあります。

カナヘビはちっちゃくて可愛いけど、ヘビはどうも苦手です。


hebi.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月23日

「本日、大変です。」


今日のスケジュールは大変です。


午前中は仕事で今日のノルマを果たさなければいけないし、
午後は町会長のお仕事で、福祉委員会に出席しないといけないし、
その後すぐに、大学の同窓会の総会に出席。
ホームページ制作の責任者になってしまったんで、やっと出来たこれをプレゼンしなくちゃいけないし・・。
その他にも出席したほうが良い行事があったのですが、断念。

アぁ〜。仕事に集中したい!


honjitu.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月22日

「大したもんだ」



感心します。


去年、カミサンが買ってきたイチゴの苗。
ちっちゃな植木鉢でもちゃんと真赤な実がいくつも生って、収穫できました。
その後はそのままほって置いてあったのですが、ちゃんと今年も実が付いてます。

事務所の観葉植物。
直径7cm ほどのミニサイズのケースに入ってますが、もう5年くらいは生きてます。

水をやるだけなのですが、ず〜っと忘れて、カラッツカラになった状態で、何日もほったらかしの時もあります。
そんな時はさすがに元気がなさそうに見えるので、慌てて水を入れます。
そんな環境でも元気です。

どちらも大したものです。

でも、イチゴは見た目とっても美味しそうなのですが、食べると酸っぱくて美味しくはありません。
やっぱり、真剣にもの作りをしたそれとは違います。
真剣にイチゴを作る人。

これもやっぱり大したものです。


taisita.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月21日

「ネズミとり」


久々にヒヤッとしました。


先日、山側環状線を車で走っていたら、歩道脇の植え込みに怪しい影。

スピード違反の取締りです。
自分はゴールド免許です。
たしか、過去7年以上検挙された事はありません。
でも、今回はちょっとあぶなかった。

ギリギリセーフって感じでしょうか。

ずーっとゆっくり走ってても、たまたまその場所で少しアクセルを踏み込むって事ありますよね。
遅い前の車を追い越したい時とか。

そんな時に捕まったら、悔しさも倍になります。

しかし、草むらの中に潜んで、ず〜っとスピード違反の車を待っている警察官。
本来は事故をなくすためにやってる事なんですが、運転席側から見ると、逆に悪い事をしてるように見えます。
見つからないように、隠れてるって時点で・・。

たまに目があったりするんですよね。
その時になんか申し訳なさそうな顔をするような気がするんですが、気のせいでしょうか。


nezumi.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月20日

「できる事」




 ひとりでは、できない事。


 ひとりだから、できる事。


 ひとりでも、できない事。


 ひとりなら、できる事。

 
      ?


dekiru.jpg



posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月19日

「電池は長持ちしてほしい。」

携帯電話の電池って・・。


もう5年くらい使っているんで電池の消耗時間がこんなものなのか、寿命なのか分かりません。

いっぱいに充電しても、一度(15分くらい)話すと、メモリが一つ減ります。
だから、2回くらい話すと、もうメモリが一つになってしまいます。

この電話を使い続けている間に一度、電池だけを買い換えたのですが、もう2年くらい経つのかな?

新しい機種はもっと電池の持ちはいいのでしょうか?

でも、なかなか携帯電話を買い換えなければならない理由が見つからないのです。

電話その物も、めったにしないし、ケータイサイトを見る事もまずありません。
メールも、パソコンでキーボードを打った方が早いし、電話でのメールはカミサンくらい。

カミサンの携帯は自分のものよりちょっと新しいので、パケットの定額制に入ってます。
でもカミサンも殆ど使いません。
これも外しても良いくらいです。
だから、夫婦2人で今月の請求は5,900円程度。

変える理由が見つかりません。


denti.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 13:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月18日

「安物買いの銭失い」


ちょっとケチったばかりに、後で後悔する事ないですか?


目先の金額だけを見て、「こっちの方が少し安いから・・。」って悩んだ末に安い方を買ってしまう。
まだこの話題を引っ張りますが、「落ち葉用の掃除機」を買った時に、家の中から電源を取らなくちゃいけないんで、30mのコードを買ったんです。

コードリールが付いたタイプの物は、コードのみの物より1,000円高かった。
しまう手間だけだから、安い方でいいだろうと思って買ったのですが、30mって長さを考えていなかった。

これ結構大変なんです。
腕で巻いて片付けるんですが、巧く巻いたつもりでも、コードがひねったりして、次に使う時はグチャグチャ。

キレイに巻こうと思うと、直線になるようにコードを延ばして、それから腕に巻かなくてはいけません。

せっかく掃除の時間が短縮されたのに、コードをしまう時間がかかったんじゃ同じじゃねえか・・。
なんて思うこの頃です。

yasumono.jpg


posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月17日

「変な花?」



今年もぶら下がります。


我が家の「シラカシの木」今年も例の変な花?が咲いて、ぶら下がってます。
葉っぱがやっと散り終わったと思ったら、今度はこれです。
一緒に花粉もばらまきます。

でも、昨日と今日の風で、大部分は落ちてしまいました。
明日は晴れ間もあるようだから、一気に葉っぱ用掃除機で、吸い取ってやる。

これで、やっとシラカシさんもひとまず落ち着いてくれるでしょう。

去年に続いて、今年もこれの写真で、遊んでみました。


2009_kasi01.jpg2009_kasi02.jpg


posted by JUNICHI ICHIMURA at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月16日

「見回り」



昨日初めて、夜の見回りに行ってきました。


先日テーマにした、防犯委員の話。
午後8時に集合して、3台の車に分乗。
卯辰山を回ります。

公園のトイレは昔と違って明るいし、意外と清潔でした。
でも、公園や山道は真っ暗。

確かにこんな所に夜来るのは、訳アリの人以外はないでしょう。
一時間くらいかけて、懐中電灯片手に回って来ましたが、主に見るのは不法投棄がないかどうか。

もっと物々しい事を考えていたのですが、「不法投棄」も法を犯している訳だから、犯罪か?

しかし、山の中ってのは何が出て来るか分からない。
野犬とか。クマとか。
街中だけを回る委員に比べたら、危険は多いかもな〜。と思うのですが、これ保険とか入ってなくていいんだろうか?
なんて考えるのは、考えすぎかな?


mima.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月15日

「何とかしてくれ〜!」



昔からあるドラマやコントのパターンです。


貧乏生活をしている家庭が舞台で、奥さんと子供は苦労や我慢。
でも、その亭主は飲んだくれで、借金だらけなのに、内職で一生懸命稼いだ奥さんの収入をバクチや酒に使ってしまいます。
こどもに買ってやるノートや、鉛筆のお金さえ。

これ、ある事を例えたんですが、分かりますか?
日本の税金の使い方。
テレビで税金の使われ方を検証してる番組を見ると、こんな風に感じます。

景気対策をいい事に、何兆円もの補正予算から、まだ懲りずにいくつものハコモノを作る事を考えているらしいですね。
結局、天下り先の確保です。

昨日も、仕事の打ち合わせの余談で、某施設の話を聞いたのですが、ある組織とある組織の連携ができてないから、その建物と建物の間に一千万円かけて、渡り廊下を作ったって話。
笑い話にもなりません。

まず、連携させたいのなら、そのシステム作りや意義を考えるのが普通でしょ?
連携できてないのは、その必要がないのか、無意味なモノが2つあるのか?って事です。
廊下さえ作れば、人が行き来するって発想がお役所らしい。

だれか〜。何とかしてくれ〜!

nantoka.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月14日

「古い友人」



昔は画材屋さんに行くとワクワクして商品を見たものでした。


新製品が出ると、とりあえず買って使ってみる。
一回きりで、使わなくなる物もあるし、とても気に入って使い続けている物もあります。
実験的な要素もあって楽しいのです。

そのお店の社長とも仲良くなって、暇になるとそのお店へお茶をしに行く事もしょっちゅうでした。
画材に囲まれていると、創作意欲も湧いてきます。

そんなお気に入りの画材屋さんも、この不況の影響で何年も前になくなって、今は息抜きに出かける場所がなくなってしまいました。

今では、仕事で画材を使う事は殆どありません。
もちろん、自分の作品を作る時は手描きなんですが。

たまに、仕事でスケッチを描く時に、楕円定規やコンパス、色鉛筆、パステルなんかを使うと、古い友人に逢ったような感じがします。
いや、同僚かな?
「昔はよく一緒に働いたな〜。」って。

「ものづくり」ってその過程が楽しかったりするんだけど、コンピュータを使うようになって、過程よりも結果がすぐ見たいって願望が強くなって、それができちゃうからそっちの方が快感になってしまったんだと思う。

こんな事を書いている自分も、コンピュータなしでは生活できませんから、どちらが良いとは言えません。
でも、ものを作る過程を楽しむって感覚は忘れないようにしないと・・。

またそのうち、ゆっくりと古い友人達と楽しみながら過す時間を持つ事ができるでしょう。


furui.jpg


posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月13日

「野生」


ある意味うらやましい。


近所を散歩してると、カラスをよく見かけます。

川の中にまで入って、土をつついている姿を見ると、こいつら(あまり良い印象がないんでこんな言い方をします。)寝てるとき意外はず〜っと食べる事ばかり考えてるんだろうなって思います。
人目を気にしたりする事もなく、生きる事に貪欲です。
たぶん、考えるのは腹いっぱいになりたいって事だけ。

味はどうでも良いから「腹いっぱいになりたい!」って事だけ考えて、一生を終えるってのも、考えてみるとすごい事です。

一つの事だけ考えて、他の事には目もくれず。
世間体なんてどうでもいい。
良い暮らしを前提に生きるわけじゃない。
好きな事が出来るのが幸せ。

そんな人の事を人間の世界では「天才」っていうのでしょう。

だから、「天才」って言われる人は「野生」に近いのかも。


yasei.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月12日

「トットと」


朝、エンジンがかかるのが遅いのです。


最近になっての話ではないけれど、朝ワイドショーを見てると、新しいCMをオンエア前に解説をしながら紹介をする事があります。

なんか変です。
つまり、CMのCMって事です。

広告ってCMに限らず、説明しなくても感じさせるように作ってあるはずなのですが、それを前もって説明してしまうのはどうかと・・。
映画館で、最初に結末を喋ってしまう、お節介者に似ています。
これはどちらからの働きかけなんでしょう?

代理店側からなのか?
テレビ局側からなのか?

どちらにしても言える事は、スポンサーは喜ぶでしょう。
もう一つは、テレビ局は他にやる事がないのでしょう。

あとは、そんなモノを見てないで、トットと仕事をした方がいいってこと。

totto.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記