2009年07月31日

「楽しんでばかりはいられない。」


ふぅ〜。帰ってきました。


4日ぶりに帰ってきたら、金沢ってなんて静かな街なんだ・・。
たった4日でそう感じるんだから、田舎モノには東京は疲れるはずです。

今回もいろいろな出会いがあって、皆さん親切な方ばかりでした。
お世話になった皆さん、ありがとうございました。
それから、「旅のつづき」で出会えた皆さん、楽しかったです。
また行く事があったらよろしくお願いします。

営業に行ったからって、直接仕事に結び付く訳ではありません。
でも、なんかヒントを貰えたりもするものです。
それと何と言っても、人と人との繋がり。
一度会ってもらえただけでも、名刺はいただけるんですから。

何はともあれ、気が付いたらもう金曜日。
大急ぎで、溜った仕事をやらなくては・・。

ちょっと大変な週末になりそうです。


※昨日のブログをすでに読んで頂いた方、すみませんお店の名前を間違えてましたので、修正しました。
「旅のつづき」が正解です。


tano.jpg


posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月30日

「旅のつづき」

tabino.jpg


音がイイです。


昨日の夜は、前に紹介した事がある「旅のつづき」って言う、お客が楽器を演奏できるパブへ、行って来ました。

こっちに住んでる、同級生が入り浸っているお店。

音楽好きには、とっても良いお店です。

元、ミュージシャンのマスターや、そこに来る客が、プロなんですから。

そういう人達とジョイントできるんです。

もう一度楽器を練習したくなりました。
posted by JUNICHI ICHIMURA at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月29日

巨大です。

gand01.jpg

マニアではないのですが。


今日は息子と合流して、お台場へ。

一応、話題になってるガンダムを見てきました。
巨大です。
マニアに言わせると、関節とかのパーツとパーツのつなぎ部分が、一番そそられるらしいのですが、分かる気がします。
ちらっと、見えるその部分で、中を想像する。

何だかいやらしい表現になってしまいますが、結局そういう事ですよね。

ガンダムから何でこんな話になったんだ。
posted by JUNICHI ICHIMURA at 17:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月28日

何をしましょう。

ueno01.jpg

予定が…。


昨日は、お世話になってる会社へご挨拶


今日は出版社さんへ営業。
と思っていたら、予定がくるった。

時間が空いたんで、上野の国立博物館へ。
「伊勢神宮と神々の美術」ってのをやってます。

今日変更になったスケジュールは、木曜日に変更。
余裕の一日です。
posted by JUNICHI ICHIMURA at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月27日

出発!

tokyo01.jpg

朝一番は、きつい。


今、電車の中でこれを書いてます。

6時08分発の、「はくたか1号」眠くて、ボ〜っとしてます。

もちろん仕事で東京へ行くんですが、遊びも1/3はあるんで、楽しみに。

電車って、移動時間にいろいろ考える事ができるから、好きです。
posted by JUNICHI ICHIMURA at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月26日

エルニーニョ


夏は何処へ・・。


エルニーニョなるもので、高気圧が強くならないらしいですね。
長い冬の暗い空、梅雨のじめ〜っとした不快感。
これがガマンできるのも、大好きな夏が来ると思うから。

何年か前も、似たような年がありました。
なかなか梅雨が明けないなァ・・と思っていたら、梅雨明け宣言もないまま秋。

その年、8月のお盆の時期でした。
能登の花火大会を見にいったのですが、日中は寒くて海に入る事もできずに、時間を潰すのに苦労した。

今年はそんな事がないように願うばかりです。
そう言えば、蝉の声も今朝ようやく聞いたような気がするのですが・・。しかも、遠くの山の方から、それは自分だけが気付かなかったんでしょうか?

明日から4日間、東京です。
このブログ、携帯からうまく更新できればいいんですが、やった事がないんで・・。

うまくいかなかったら、お休みです。
ご勘弁を・・。


elne.jpg


posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月25日

「夏休みのイメージ」



決してこれだけではないのですが・・。


夏休みのイメージっていろいろあるんですが、自分の中で一番強く感じるのが、プールの水が鼻に入った時のあのニオイ。

苦しいのと、消毒用の薬が混じったあの感覚。
飲みたくも無いのに、腹いっぱい飲んでしまった、プールの水。
溺れて、ひどい思いをした覚えがある訳じゃないのに・・。

最近はプールなんて、ぜんぜん行きませんが、あの感覚は強烈に残っています。
あの、鼻に「ツ〜ン」と来る感じ。

だから「夏休み」=「プールの消毒臭い水」になってしまいます。


natuya.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月24日

「まだまだ、登ります。」


「人生山あり谷あり」って言いますが・・。


自分の人生、もう山の頂上に登ってしまったのかどうか?
その山の大きさがあまりにも小さくて登った事さえ気付かなかったのか?
いやいや、まだまだ山の頂上を目指せると思うから生きて行けるんですけどね。

いずれにしても、いきなりヘリコプターで頂上まで行けるラッキーな人は殆どいないわけで。
山を登るにしても、下るにしても体力は必要です。
しかし、50歳代ってのは、突然その担ぐ荷物がそドーンと増えたりもする年代ですよね。

自分自身の体力も気力も、若い頃に比べれば劣って来ているのに、荷物の重さだけが増える。

あァ・・しんどいと思って、ちょっと隣を見ると自分よりも大きな荷物を持って笑いながら登って行く人もいたりします。

上を見ても下を見てもキリがない。
背負った荷物を落とさないように、できるだけ笑顔で登りましょうか・・。


mada.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月23日

「幾つになっても、甘えん坊〜♪」


毎日見てます。


「間寛平さんのアースマラソン」
毎日動画で更新されてるので、見てます。

昨日は大西洋のヨットの上で還暦を迎えて、インタビュー形式でコメントされてました。
「還暦を迎えて、ますます甘えん坊になります。」
だから、今後街で初めて会った人にも「甘えさせて。」って。

半分ギャグも入っているんでしょうが、とっても得な性格と言うか、人徳と言うか。

「今までの人生、人に甘えさせてもらって、今の自分がある。」ってな事を言ってたのですが、
甘えさせてって言って、「ハイどうぞ。」って言ってもらえる人はなかなかいないもんです。

見栄とか、やせ我慢とか・・、弱い部分って隠したくなりますよね。

でも、「甘えます。」って宣言してしまうと、こんなに強いもんはない。

「甘えさせてください。」と言って、毛嫌いされるような人には、ならないようにしたいもんです。

ちなみに今日は、エンジントラブルで、一部の部品を丸ごと交換する様子を録画してました。
さすがにこんな時は「甘えん坊」ではありません。


amae.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月22日

「晴れればいいですね」


興味がある方には大切な皆既日食の日です。


これは、見れたら見れたでいいんでしょうが、見れなければ見れないでいいと思ってしまいます。
もちろん、金沢がそのど真ん中で、天気が快晴で、確実に日常とは違う現象が起きるという事ならば、積極的になれるかな?

どちらかと言うと、その正体がわかっている事よりも、謎めいたモノの方が興味を持てる。
例えば、UFOとか、30年ほど前に海で漁船が偶然引き上げた、ニューネッシーとか。
(30年も前なのに、ニューとは変ですが・・。)

「何も見てない人間が何を言う。」って言われそうですが、もし、宇宙空間で皆既日食が見れたら、これはとんでもなく感動でしょうね。
まず、宇宙そのものが謎なんだから・・。

しかし、若い頃はなんともなかったのに、最近は飛行機に乗ることさえも、コワイとまでは言いませんが、不安を感じるようになってきたんです。
国内線はまだいいけど、国際線なんて、何時間も自分の命を預ける訳でしょう?
なんかあっても、何にもできないんだから。

そんな事を考えていると、宇宙に行く事なんて、もっての他です。

なんて妄想をしてるのが精一杯。



harere.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月21日

「記憶をたどって」


まだ、読み始めたばかりなのですが。


「1Q84」を読んでて、自分も一番古い記憶をたどってみました。

どこから記憶の中に残っているんだろうか?
おそらく、幼稚園あたりから行けばいいだろうと思って、考えてみる。

う〜ん、そうそう、幼稚園で好きになった女の子をウチによんで、おやつを分けてあげている風景が浮かびます。

その前は・・。
幼稚園に行くのが嫌で、「行ってきま〜す。」と言って玄関から出て行って、そのまま裏に回って、地下室に隠れてた様子が浮かびます。

さらにその先。
祖母が亡くなって、葬儀の日。
居間で母親が泣いているのを父が慰めている風景が浮かびます。
たぶん、その時に母親が泣いたのを初めて見たのでしょう。

う〜ん・・。
その先は無理。ここまでか。

意外と覚えていないものです。

でも、写真が残っていると、それが自分の記憶なのか写真で何回も見てるから覚えているのか?
分からなくなります。

現代の子供達はビデオで残っているから、もっとややこしくなるんだろうなァ〜。


kioku.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月20日

「エプロン?」


娘の目は厳しい。


昨日はとんでもない蒸し暑さに感じました。
特に、片道20分くらいの道を歩いて往復したもんですから、帰ってから汗が噴き出して、気持ち悪い。

着てたものを全部着替えて、さて何を着ようか?
タンスの中を物色してると、遠い昔、フィットネスクラブに通っていた頃着ていたタンクトップが。

当時、サイズ確認もせずに、イラストが気に入ってそのクラブで、衝動買いしてしまったのですが、着て見るとアメリカサイズのLで、デカイ!
当然日常では着ることができず、タンスの肥やしになったままでした。

こんな暑い日はこれしかないと思って、即決です。
思ったとおり、隙間だらけで風通しがよくて涼しい。

日中その格好で過して、夕食の時間に。

クラブ活動を終えて帰って来た娘が。
「それ、変や〜。」
「エプロンしとるみたい。」

何かと着る物には厳しい娘です。

まぁ、それだけ気にしてくれてるって事で考えれば、幸せな事です。


epron.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月19日

「顔だけ見るとカワイイのですが。」


またまた、珍客です。


ウチの窓は普通の住宅用と違って建築家のこだわりで、上から下まで通しの観音開きなんです。
見た目にキレイで、開放感があっていいのですが、中途半端ができません。
でも、ちょっとだけ開けたい時ってありますよね。
特に今の季節なんかは、雨は降ってるけど、外の風を入れたいとか。
ウチはそれが出来ない。

昨日も、降ったりやんだりの天気でしたが、ムシムシするんで、寝室の窓を片方だけ開けようと思ったんです。
するとその足元に黒い影。

開けたその外側のサッシに「ヤモリ君」が身を潜めてます。
リビングでは毎度の事なんですが、寝室の窓まではめったに上がって来ないのが普通。

いつもリビングでは、両方の窓を全開にすると、ヒョイと飛んで外に逃げて行くので、今回もその予定で、もう片方の窓も開けると、なッなんと、中に入って来るではないですか。
「ヤモリ君」を捕まえるのは平気なんです。
意外と可愛い顔をしていて、手で掴むと「キュ」と言って鳴きます。

でも今回はいきなりベッドの下に逃亡。
どこに行ったか分からないのは困ります。
寝てて、いきなり顔の上に落ちて来たりしたら、やっぱりキモイから。

こんな状況をカミサンは許してくれません。
隠しておこうかと思ったんですが、ここは素直に「ヤモリ、入って来た。」と申告。

それから2人で、ベッドの板までめくって大捜索です。
あちこち探しましたが、どこにもいません。

いつの日か、干物状態になった彼が見つかるのでしょうか?


yamori.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月18日

「後で苦労するのに」


仕事って何でギリギリにならないとできないんでしょう?


あと一日あったら・・。
とか、あと一週間あったら・・。

とか、最後になっていつも思います。
だったら、一週間前からしっかりやれよ。って事なんですけどね。

そうならない理由は自分の場合2つ考えられます。

<ケース1>
実作業がとっても細かくて、しかもあまり得意ではない仕事の場合。
いつやっても、やる事は変わりないのに、ついつい先延ばしにしてしまう。

<ケース2>
とっても面白くて、考える時間をたくさん使ってしまい、実作業時間の方が足りなくなる。
もっといいアイデアがあるんじゃないか?って思っているうちに、どんどん時間が過ぎてゆく。
この場合、大抵は最初に浮かんだアイデアが一番いいって事になるんですけどね。

これらの解決方法は未だ見つかりませんが、逆に締め切りがあるから仕事って完成するんですよね。

そう言う意味では毎年の事ながら、帳簿づけは半年経った今でもやる気が起きません。
また後で苦労するのは目に見えてるんですが。


atode.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 12:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月17日

「Must or Want」


ものは考えようで・・。


頭の中を、思い描く事がいろいろ飛び回ります。
でも、実益がある事ばかりじゃないから、自分次第。

「やらなければイケナイ。」と思うと、プレッシャーになる。

「やりたい。」と思えば、楽しみになる。

人生「やらなければイケナイ。」より「やりたい。」を増やしていけば、楽しくなる?はず?

簡単ではないけど、難しくもないかな?


must or w.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月16日

「ちょっとした刺激」


マンネリの中にアクセントを・・。


〇昨日友人から「1Q84」を借りました。

当初から興味はあったんですが、何かと忙しいのと、本屋になかなか無かったんで、そのうちにと思っていたんですが、その彼が読んだって聞いたんで。
村上春樹さんの小説は作品づくりのヒントになりやすい。
実際自分のホームページに載せている、「アート」のコーナーは「ネジまき鳥クロニクル」を読んで描いた作品が殆どですから。
読みきるのが楽しみです。


〇ようやくと言うか、ついに携帯電話を変えました。

もう5年以上使っていて、ブログにも変える理由が見つからないと言っていた携帯電話。
auのお店に貼ってあった、「0円」の文字に引き寄せられて、お店の中に。

変えたかった唯一の理由はカメラの解像度があまりにも低かったから。
今どき、「98万画素」では何にも使えません。
しかし、甘くはない。
「0円」ってのは新規の場合のみ。
それでも、機種変更でも5〜7千円で変更できるそうな。
選べる機種は限られていますが、何でもいいんです。

ポイントが6千円分あったんで、あとわずかな金額で機種変更できました。
その条件の一つに「390割」(サンキュウ割)に入らなければいけません。

月390円で、24時間、指定のau電話との通話が無料になるってサービス。
どなたかauお使いの方いらっしゃいません?
3人まで登録できるのですが、一人しか思い浮かばなかったんで。


マンネリ化した生活に、新しいものが入って来るってのはちょっとした刺激です。

最近ブログに写真が少ないのは、目新しい場所に行ってないから。
今月は東京へ行く予定だから、その時はタップリと写真の掲載で。


chyo.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月15日

「開戦記念日」


自分以外の人間の為に、自分と戦おうと思った。

今日は開戦記念日にします。


とっても大げさに聞こえると思うんですが、ちょっと目線を変えてみたかったんです。
自分でもきっかけが欲しかったのかも知れない。

何年かかるかも知れないけれど、その分やり甲斐もあるって事。
戦いって言っても、楽しみながら。

年齢なんて御破算で・・。


kaisen.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月14日

「イケメン」


どうでもいい事ですが・・。


「イケメン俳優の○○さん」とか「美人ゴルファーの○○さん」とか、
最近必ずと言っていいほど、決め付けの肩書きが入ります。

これって、見る側が判断する事で、報道する側が決め付ける事ではないですよね?

個人々で、基準は違うだろうから、自分が見る限りたいして「イケメン」でもない人でもそう呼ばれる訳です。
イケメンの判断基準はどこなんでしょう?

その判断基準があったとして、そのギリギリのところにいる人が「イケメン」って付けられなかったら落ち込むんだろうなァ〜。
その前に、何でこんな肩書きを付けるようになったんだろう?

この人は「イケメンです。」「美人です。」って洗脳される訳でしょう?
なんか気持ち悪い。

ちなみにWindows Xpで「いけめん」で変換しても、「池めん」としか出てきません。
Macで変換すると、「いけめん」は「イケメン」でした。


ikem.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月13日

「昼寝」


畳の上が気持ち良いんです。


今朝6:30に朝食をとっていた時の外気温は31℃。

たぶん一晩中30℃位はあったんでしょう。
ここのところ睡眠不足です。

また、このジメジメ感がなんとも・・。まるで病気になったように錯覚させます。

今も、頭がボ〜っとしてダメです。
こんな時は昼寝。
フリーで仕事をやってる人間の強みです。

この昼寝って何でこんなに気持ちがいいんでしょう。
畳の上で、ゴロンと横になって。

理想的には15分〜20分くらいが良いそうですね。
それ以上眠ると余計に体がだるくなるそうで・・。

さァ、昼寝を楽しみに、午前中は頑張りますか・・。


hirune.jpg


posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月12日

「与謝蕪村」


もう51。まだ51。


与謝蕪村は60歳で、才能を開花させたらしい。


今日のNHK日曜美術館で聞いた事。
自分はまだ51歳。

あと9年もある。


yosano.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記