2009年12月31日

「よいお年を」


今年も今日一日。


なんやかんやあった今年も今日でおしまい。
世界や日本の事はお偉い方々にお任せする事にして、自分が一番感じること。
今ここにこうして家族揃って大晦日、そして正月を迎える事ができる幸せ。
気取って一年をまとめようとしてるんじゃなくて、なんか年々そう感じる強さが増して来る気がします。

真面目にやってても仕事そのものが無くなる時代。
今年一年やってこれたのも、周りの皆さんのお陰です。

人間一人じゃ生きていけない。
人と人との繋がりって大切ですね。


今年も一年このブログにおつき合い頂いた皆さん、本当にありがとうございました。
見ててくれる人がいるって事だけが、続けていけるパワーです。
どうでもいいような独り言ばかりですが、来年もよろしくお願いします。

来年こそ、良い年でありますように・・。



yoiot.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月30日

「何時までかかるかな?」



心も一緒に。


今日は朝から大掃除。

一年分のホコリが溜まっている所もたくさんあります。
ウチは窓ガラスが大きくて数も多いので、これを磨くだけでも大変なんです。
しかも高い場所は梯子を使わなくてはいけません。

先日「松下政経塾」を特番でやってましたが、ここは政治家を志す人が門を叩くのに、ほとんど政治の話はないそうですね。
そして、毎日朝起きてまずやるのが掃除だそうで。

やっぱり、人間の基本的な部分なんでしょうね。
掃除をしながら、自分自身の心も整理整頓するって事でしょうか?

そんな事を考えながら、さぁ!始めましょうか。

暗くなるまで掛かりそうです。



ohsouji_02.jpg


posted by JUNICHI ICHIMURA at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月29日

「餅つき」



「ペッタン!ペッタン!」


前にも書きましたが、ウチは何代か前まで「だんご屋」でした。

その名残りで、子供の頃にはキネとウスがありましたし、釜戸もありました。
だから、毎年今頃になると餅つきをしたものです。

じいちゃんが餅をついて、ばあちゃんがこねる。
当然最初はお米の状態でウスの中に入れます。
それをキネでよく押して、潰して、なんとなく米粒同士がくっついたところで、ゆっくり餅をつきだします。

そのスピードがだんだん早くなって、力も強くなって、音が「ペッタン、ペッタン」ではなく、「ポーン、ポーン」って聞こえるくらいになると出来上がり。

正月用に四角い木枠に延ばして乾燥させ、後で小さく切るのですが、その前につきたてのお餅をその場所で、大根おろしと醤油に浸して食べると、何とも言えない旨さなんです。

その味は何十年も経った今でも覚えてます。

つきたてのお餅は確かに美味しい。
だけど、家族みんなで一つのものを作るって事がそのお餅の隠し味になってたんだと思う。


motch.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月28日

「福袋」



TVの番組で知ったのですが・・。


某大手のスーパーで、「福袋」を年内に前倒して販売するそうですね。
「福袋」が日本の文化になるのかどうかは別にして、やっぱり正月に売ったり買ったりする意味をみんなが感じてるから、これだけ恒例になって続いているんだと思います。

だから、正月以外にそれを売ると「福袋」ではなくなってしまうのではないか?ってね。
単に売れ残ったものを詰め込んだ安売りって事になってしまう。

希少価値って考え方でいくと、正月以外にそれを売ると本来の「福袋」の価値さえ下げて、自分で自分の首を締める事になるんじゃないかな?

商品を売るにはステージが必要だと思うんです。その主役がより輝いて見えるステージが。
それを間違えて場違いになると、売れる物も売れなくなるって思うんだけどなァ〜。

なんて散々書いた後で言うのもなんですが、自分は「福袋」って全然興味がないんです。
いくら中身が選べるようになってたと言っても、本当に欲しいものがあるかどうかも分からないし、絶対いらない物も入ってるし、それにデーパートの前に朝早くから並ぶよりも酒を飲んで寝てた方が幸せ〜。

です。



fuku_b.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月27日

「あと5日」


明日を仕事納めに。


12月も27日まで来ると、もうそんなに焦っても、あれこれ考えても、どうしようもない。って思います。

世間が明日くらいで、動かなくなってしまうんだから。

今年の仕事もやるだけの事はやった。
来年に向けてパワーを付けて、正月が明けたらスムーズに動き出せる、その準備に時間を使おうか。

ウチも明日が終われば大掃除にします。
雑多に置かれた書類や物を整理整頓して、今年一年を振り返ってみようか。

でもね、そんな感じで片付けようとしてるのに、一つ一つの物をゆっくり見てると、なかなかはかどらないんだな〜。


ato5.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 14:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月26日

「宛名書き」


頑張って書いてます。


ようやく年賀状の宛名書きをやってますが、相変わらず下手な字。
急いで書くからより一層変な形になります。

前に書いたように、毎年一枚一枚イラストを手描きで150枚描いていたのを今年はちょっと休憩させてもらって、印刷のみにさせてもらってます。
一応12年間は続いたんで。
だからその分楽なんですけどね。

でも、トラって意外と描きにくいですね。
トラの何をテーマにするか?だと思うけど、絵になるようでなかなか難しい。

力強く妖的なイメージを表現する事にしましたが、どうだかなぁ。
届いた方の判断にお任せします。

でもね、宛名書きだけでも手書きにすると、その相手の方の事を考えます。
お世話になってる人には本当にありがたい気持ちになるし、しばらく会ってない人には「どうしてるかな?」って思えるし、いつも会ってる人にはその顔が浮かぶ。

その住所を書いている1分ほどの時間がとっても大切。



atena.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月25日

「爪」


爪がのびる。


気のせいなのか、爪がのびる速度が速くなってるような気がするんですが。

つい最近切ったばかりなのに、気がつくともうこんなに?ってのびてる。
どうも爪がひっかかる事が気になってしょうがないんです。

髪の毛は長くなってもそんなに気にならないけど、爪は気になる。
やっぱり手先を使う仕事をやってるからでしょうか?

だから女性がつけ爪をつけたり、いろいろデコレーションしたり、そんな事が信じられない。
もし自分が同じ事をやったら、イライラして一分も持たないでしょう。

爪がのびる速さって年齢と関係するのかな?
今日切ったから手帳につけて計ってみよう。


tsume.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月24日

「サンタはやって来る?」


イヴですね。


本番よりも前日の方が盛り上がる。
そんな日本のクリスマスです。

ウチもご多分に漏れず、七面鳥までは無理なので、チキンでも食べてお酒を飲む口実にさせて頂きます。

そんな皮肉を言ってても、なんかクリスマスってのは夢があっていいですね。
キリスト教の信者でなくても、神様って存在はそれぞれ心の中に持ってるものなんじゃないでしょうか?
自分の信じるものであったり、目標であったり。

だから今年一年を振り返って、自分にどれだけご褒美をあげられるか?
そんな事を考えてみるのもいいんじゃないかと・・。

サンタさん来てくれますかね?

さて。恒例の家族への小ちゃなプレゼント、買いに行ってこようかな?


santa.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月23日

「アッと言う間の一日」


年末の忙しない一日でした。


今日は朝一から電気屋さんへ行って来ました。
セール中なんで、予想通りの混雑です。
買い物をして、レジに到達するまでに列を付いて10分くらいかかったでしょうか?
世の中不景気って言ってますが、ここは景気がいい。

お買い物をする余裕がある人がこんなにいるってのはまだまだ日本も大丈夫って思っていいのでしょうか?

自分は両親に頼まれてテレビを買いに来ただけなんですけどね。

人の物でも買い物ってのは気分転換になります。
その後イベントで、自分の好きな番号を3つ書いて、当たったら支払いがタダになるってのをやってたんですが、こう言ったものには縁がない。
一個も当たらずに、ハイさようなら。

その後テレビの取り付けやチャンネル設定やらいろいろやってたらもう4時。
今日はこれで一日が終わってしまいました。



attoiu.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月22日

「普段の冬」


自然は敏感です。


毎年雪が降るこの時期になると必ずやって来るカモメが来ません。
たぶん浅の川の河川工事のせいなんでしょうね。

いつも当たり前になっていた事が突然なくなると寂しいものです。
こんなちょっとした事で、野生の生き物は生活の場所を変えてしまうのですから、今まで人間がやって来た事を考えると、自然にとってはそうとう不愉快な事なんでしょうね。

この冬は暖冬だと聞いてましたが、近年になく年内に雪が積もって寒い日が続きます。
異常気象も地球のストレスなんでしょうけど、今の所は普段の冬。

「寒い、寒い。」と言えるのも幸せなのかもね。



fudan.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月21日

「冷えます」


よく降りました。


先週からここ金沢はよく雪が降りました。
明日はやっと雨の予報です。

さすがに冷えますね。
雪が降り出すと、冷え方が違います。

この地下にある事務所にいると、地面からの冷気を感じなくなるまでには少し時間が掛かります。
暖まった頃にちょっと外に出かける用事ができると、ストーブを消す事にになるんで、帰った頃にはまた冷え冷え状態です。

しかし人間は不思議なもので、こんな事がひと月も続くと身体が慣れて来るんですね。
それで3度気温が上がるだけで、今日は暖かい日だと感じたりして。

モノクロの世界が3ヶ月ほど続きます。
でも、それが解けたた後の色の世界は一段と輝いて見える。



hiema.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月20日

「目隠し」


ルーフの雪に気をつけろ。


雪国の方はよく分かるとおもうのですが、車を運転しててブレーキを踏んだ時、フロントガラスにルーフに積もった雪が、雪崩のように落ちて来る事がありますよね。

ウチの車は8人乗りのワンボックスなんで、屋根が広い。
広いって事は雪もたくさん積もるって事で、こんな状況になると次から次へと雪が流れて「もうやめてくれ〜!」ってくらい落ちて来ます。
運転してる途中にこんな事態になると焦ります。
ワイパーを動かしても前が見えない目隠し状態。

すべての雪が落ち終わっても、今度はガラスに雪が積もって、ワイパーが途中でつっかえます。その雪をどけなければいけません。
ワイパーがどけた雪が溜まらないような作りにできないものでしょうか?

その前に屋根の雪をおろせって?
はいその通り。



meka.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月19日

「雪の匂い」



ふ〜ぅ・・。


20cmくらい積もってたでしょうか、雪すかしやってきました。
去年も書きましたが、北陸の雪は「雪かき」ではなく「雪すかし」なんです。

今朝方積もった上っ面の雪はまだ軽いのですが、昨日から積もってる下の方の雪は水分を含んで、重い。
だから、横にずらしてよける方が楽だから「雪すかし」。

どれくらい掛かったかな?30分はやってたと思います。
家の前と、向かいに借りてる駐車場のスペース。

これだけ汗をかいたのは本当に久しぶり。
走ってもこれだけの汗は出ませんよ。

素っ裸になって着替えたけど、汗がなかなか止まりません。

若い頃はこれだけ雪が積もると「スキーに行ける!」と思ってワクワクしたもんですけどね・・。

町の中にいるとなかなか気付かないんだけど、雪の匂いってあるって思ってるんです。自然の中にいるとそれを感じる。
木々が出す匂いかも知れない、落ち葉の匂いかも知れない、でも自分では雪の匂いだと思ってるんです。
スキー場で夢中になって滑って、ゲレンデの途中でちょっと一息って時にも。

でも、心に余裕がないとそんな事も感じないんでしょうね。
雪すかしでは雪の匂いはしなかったから。



yukino.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月18日

「性格を考えて」


子供のようなものです。


先日、久々にキャラクターを作る仕事をしました。

昨年の今頃は某企業のシンボルを作る仕事をやってたし、2年続けて同じような仕事が同じ時期に入ってます。

キャラクターを考えるのは好きです。
それの性格や日頃考えている事、何をしたがってるか?てな事まで設定して考えます。

そうすると、今後このキャラをどう展開させて行けば良いのかが見えてきます。
作りっぱなしで、マーク的な扱いだけではもったいないし、キャラクターの意味がありません。
まさしく、単なる平面の物に命を与える作業です。

自分で描いたイラストは全て自分の子供のようなものですが、特にキャラクター制作は生かせて、成長させたいと思う、そんな仕事です。



seikaku.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月17日

「ようやく」


この冬初めての積雪です。


ようやく年賀状を入稿しました。

最近はインターネットを使って印刷の入稿ができるんで便利ですね。
それでも1週間はかかるから出来た頃には大慌てで宛名書きをする事になります。

本当に、何でもギリギリにならないとできないこの性格は何とかならないものでしょうか。

気がつけば、今年もあと2週間しかないんですね。
この冬初めての積雪がありました。
気候までが駆け込みで、雪を降らせたような・・。

さぁ!今年をしっかり締める為にガンバロウ!



yuki_09.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月16日

「力仕事」


続けれる人はすごい。


先日の日曜日にタイヤを交換しました。

2台分の交換は結構な運動になります。
重いタイヤを物置から出して運んだり、持ち上げたり。
ハーハー言いながら作業をしてたら、駐車場の後ろのにあるお寺の住職さん。
そう、前に紹介したスーパーマンです。

89歳の方ですが、リヤカーに一個30cmはある石を山ほど積んで、坂道を押してます。
「ヒェ〜!!」

負けです。完敗です。

若さの秘訣を聞くまでもありません。
毎日のようにこんな事をやってるんだから。

一つ思ったのは、自分の年齢を忘れるって事なんじゃないだろうか?


chikara.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月15日

「早く来て」


忙しい時に限って、思い通りにいかない。


今日は珍しく幾つか予定があります。
毎月15日に銀行さんが朝来てくれるのですが、こんな時に限ってなかなか来てくれません。
早く出かけたいのですが、銀行さん待ちです。

何だかそんな事を運命の神様に見透かされて、イタズラされているような気がします。

朝の一発目が狂うと、その日一日がズルズルになっちゃいそうで嫌ですね。

「銀行さん、早く来てくれ〜。」

「ピンポ〜ン」

「あっ!来た。」


hayaku.jpg



posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月14日

「竜?」


墨絵のようで・・。


朝起きて、窓の外を見るとグレーの雲に向かって延びる一本の黒い線。

金沢城跡の工事現場にあるクレーンです。
河北門でしたっけ?
現在復元中ですね。

当時と同じ工法で、再現してるみたいです。
前にテレビで特集をやってましたが、屋根瓦は鉛の薄い板を丸い瓦の形に職人さんが一つ一つ叩いて作ってる。

ベテランの職人さんが、若手に技術の伝承です。

小学校の頃にお城の見学で聞いた事を思い出します。
瓦を鉛で作って、いざ戦となった時にはそれを溶かして、鉄砲の玉に変えるって話。

コンクリートと現在の技術だけて復元するのは何の意味もない事ですが、一つ一つの技術を伝承して行くって事を考えればとっても意味がある事。

いつ完成でしたっけ?

そのクレーンが、天に上る竜のように見えるのでした。


ryuu.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月13日

「マイペース」


マスコミは、あおります。


「もうすぐクリスマスですね〜。」
って、盛んにあおってますね。

で、25日を過ぎると、いきなり「お正月の準備はいかがですか?」となります。
この変わり身の早さは日本人だけのように感じます。

こうやって自分でもブログを書いていて分かったのですが、報道や媒体は話題が欲しいだけなんですね。
何かを発信しなくてはならないから、その話題を見つけるのに苦労します。

お祭りだ〜!クリスマスだ〜!正月だ〜!
普通でない事を探しているだけなような気がします。

何十回も同じ事を毎年経験して来ると、そんな周りのあおりにも乗りません。
クリスマスも正月も、楽しく過ごしたいと思ってますが、マイペース。
盛り上がるのは当日だけで良いと思ってます。



my_p.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月12日

「車は左です。」


ここはアメリカか!?


車を運転してて、思う事。

大通りでは見かけませんが、車の進行方向に向かって右側の建物に用事があったとします。
方向はそのままで、その建物に横付けするとどうなります?

そう、右側通行のようになります。

たまに車を運転してて、ドッキっとする事があるんです。
こっちが左側を走っていると、いきなり正面を向いた車が見える。

止まっている間は違反ではないでしょうけど、そこに止める瞬間と、乗ってエンジンをかけて走り出す瞬間は絶対に道交法違反です。
右側通行になるんだから。

本人は何とも思わないんだろうか?
絶対違和感があると思うのですが。

物事自分に都合の良いように考えがち。
「人の振り見て我が振り直せ。」ですね。



kuruma.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記