2010年05月31日

「すみません!」



何も書けない。



今日は朝から何かと忙しい日。

プライベートも仕事も。

だから今日は落ち着いてブログが書けません。
こんな時はどうしたらいいんだろう?

う〜ん。 何も浮かばない
昔の作品でも載せておこうか・・。


すみません。

明日は大丈夫だろうなァ・・?




book_02.jpg






posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月30日

「八方ふさがり」



冬眠明けは困ることでしょう。



暑くなったり、寒くなったりで、裏庭の住人のカナヘビ君達も混乱している事でしょう。

こういった冬眠する生き物ってこんな時はどうしてるんでしょうか?

一旦冬眠から覚めてしまうと、餌を食べないといけないわけで、餌を食べるためには体を動かさなきゃいけない。
でも、気温が低いと体を動かすことができない。

この八方ふさがりの状況は、今の政府に似てるような気がして・・。

「八方美人」に「八方ふさがり」





happou.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月29日

「本質」




「仕事」だけでは割り切れない。



土日ってのは本来ゆっくり身体も心も休める日。

ところが最近は「ゆっくり仕事ができる日」になってしまいました。
仕事ってのは集中するものです。
ない時は全然ないのに・・。

世の中の動きに合わせて物を作ろうとするから、当然と言えば当然か?

普通人間はなんらかの得を感じないと行動しないものです。
お金、名誉、快楽・・。

自分達の仕事はまずは「快楽」から始まるんじゃないでしょうか。
やってて楽しくなければこんな仕事はやってない。
「お金」も「名誉」もなかなか付いてはきませんからね。

でも、純粋に「楽しい」だけでは世の中渡って行けません。

子供の頃、時間があれば家で工作して遊んでいた。そんな気持ちに帰る事ができれば、そんな幸せな事はない。




honsitu.JPG
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月28日

「そこは削らないで」



苦しくもあり、楽しくもある時間。



今日は話題のiPadの発売日で、朝からあちこちのニュースやワイドショーで紹介されてますね。

待つ事や並ぶ事が嫌いな自分としては、パソコンからアップルストアに申し込んで、配達してもらうか、そのうちに買えばいいじゃん。って思ってしまうのですが、一番に来た人が予約済みって事はやっぱり、お祭りのような感覚なんでしょうね。

これが一般化したら、間違いなく自分達の仕事の流れも変わっていきます。

世の中パソコンが当たり前になって、様々な仕事のスピードが早くなって来ました。
でも、最近の仕事に思うのは、考える事まで時間短縮されるってこと。

とにかく、急ぎ急ぎで、吟味して考える時間がもらえない。
熟成とまではいかないけれど、ある程度時間をおいて考える中で良いものを作るってのをさせてもらえない。
いや、作業する時間は考えているけど、考える時間を計算に入れてないんだと思う。

世の中何をそんなに急いでいるのか?

事業仕分けじゃないけど、削るものと残すものを選り分けなくてはいけません。




sokoha.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月27日

「神様のイタズラ」





アナログですが・・。



一応自分の車にはテレビが付いてます。

飼った時にナビを付けると、自動的にテレビを付ける事になるんですが、純正のものなんで、運転中は画面が写らない事になってます。

ヒトの話に寄れば、ちょっと線をいじれば、見れるようになるって話ですが、そんな事は怖くてできません。
運転中にテレビに集中してしまったら、事故になります。

そんな訳で、ず〜っと音だけを聞いてるんですが、たまにその内容を聞いてて、画面を見てみたいって思う事もあります。

いつもは、信号待ちに引っかかると、「ちぇっ、またか。」と思うのですが、こんな時は早く信号に引っかからないかな?と思います。
何でかって言うと、サイドブレーキを引くと画面が写るようになってるから。

「えっ!今どんな状況?とか、喋ってるのはどんなヒト?」とか思う時に限って、青信号の連続で、スムースに車は流れます。
信号のない交差点さえも。

これって神様のイタズラですか?




kamisama.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月26日

「自業自得?」


暖房器具が片付けられません。


春になってから何回こんな事を書いてるでしょうか?
梅雨のような雨です。
このまま梅雨に突入か?

なんて事をボヤイているだけの自分のような人間はいいのですが、農家の方は大変ですよね。それと動物を飼ってそれを生業にしてる方々も。
防げるものをほって置いての被害は別として、自然が相手の事は怒りの落としどころがないから。

こんな大きな事でなくても、普通は何か失敗があった場合は誰かのせいにしたいものです。
自分は悪くないって。

でも、自分の場合は一瞬他人のせいにしたくはなるのですが、最終的には「自分が悪い」と思ってしまうんです。
それで反省して、次のステップアップに繋がるかと言うと、同じ事を何度もやってる気がしてね。

ただ、これの良い所は、他人のせいではないから腹が立たなくなる。




jigou.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月25日

「予感」



嫌な事の方が当たるような気がする。



「嫌な予感」と「良い予感」
「良い予感」ってのは、滅多にないのです。

良い知らせは突然やって来る気がするのですが、「嫌な予感」てのは当たる確率が高いように感じます。

ヒトも生物としての防衛本能というか、野生の本能的なものが若干残っているんでしょうか?
動物は天変地異が起こる前にその場所から逃げると言われてますからね。
まさしく「嫌な予感」が当たってるわけですよ。

でもヒトはそんな事で逃げるわけにはいかないから、平静を装うしかないんです。

先の事が分かっていたら、こんな楽な事はないんだけどね。




yokan.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月24日

「重なります。」



偉人に学ぶこと。



先々週でしたか?Ustreamで、ソフトバンクの孫さんと佐々木俊尚さんの対談を見ました。
テーマが「光の道」

坂本龍馬に憧れている孫さんらしさが伝わってくる、いいプレゼンでした。
全国隅から隅まで光で繋げば、現在NTTが赤字にしている部門も大幅に黒字になるという考え方と、具体的な見積もり。
しかも、税金を一銭も使わずに。
そして、なによりもこの事で、どん底の日本を変える事ができると言う信念。

その孫さんも憧れている坂本龍馬。
今年の大河ドラマ「龍馬伝」は欠かさず見てますが、もしこのドラマ通りの男だとしたら、みんなが憧れるのは当然ですよね。

人の悪口は一切言わない。自分が動くことで、世の中が変わると信じる力と行動力、ヒトから学ぶ事を忘れない、そして、故郷とこの国が大好きだと言うこと。

今の時代を見据えた、この大河ドラマのテーマです。
前に孫さんはこんな事も言ってました。

今日本には黒船が来ている。
当時の黒船は目に見えたからその存在が脅威に感じたけれど、今の黒船は目には見えない。だからそれに気づいている人も少ないと・・。

世の中変わらないといけないんですが、でも、何をどうすればいいのか?

凡人の自分が龍馬に習うとすれば、まず「人の悪口を言わないようにする。」
そこからでしょうか?




kasanaru.jpg


posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月23日

「好きなビール」



コダワリがあります。



ホテルで宴会やパーティがあって、お酒が飲み放題って事だと、決まってビールはある銘柄のものが出てきます。
大抵はどこのホテルへ行ってもこの銘柄です。

ビールが大好きな自分は、他のメーカーのものを飲みたいのです。

ニワトリが先か卵が先か?って事になりますが、売り上げがトップのビールって事でそれを選んでいるのか?こんな売り方をしてるから売り上げがトップになるのか?

これ、他のメーカーのものを下さいって言ったら変えてくれるんだろうか?

今度試してみよう。




sukina_bi.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月22日

「もらいます」


ストレス解消。


歳を取ると涙もろくなります。

ですが、自分が悲しい目に合ったとか、つらい思いをした時ではなく、「もらい泣き」ってやつです。

テレビを見てて、悲しい場面だけでは泣けないのですが、泣いてる人を見ると、涙が出てしまいます。

でも、「もらい笑い」とか「もらい怒り」がないのはなぜなんだろうか?
アクビがうつるって事はありますが。

悲しみだけが共有できるって事か?

「人は悲しみの中に生きている。」なんてカッコイイ事は言うつもりはないけれど、ストレス解消の一種なんでしょうね。

心に溜まったものが涙に変化して外に出て来る。

人間ってのは面倒だ。




moraimasu.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月21日

「カウントダウン」



「カチッ。カチッ。」



新しく買ったiMacにはタイムマシーンと言う機能があります。

簡単に言うと、自動的に外付けハードディスクにバックアップしてくれて、好きな日にちのディスクトップに帰ることができるって言う便利なものです。
若いデータは1時間ごとに変化があれば取ってくれます。

先日、仕事で作ったものをアレンジして別のヴィジュアルを制作してた時も、うっかり別名保存するのを忘れてしまって、残しておきたいデータを無くしてしまった事がありました。

今までならお手上げ状態です。

でも今回は大丈夫。
タイムマシーンで、過去へ行って取って来ました。
こまめにバックアップしない自分のような人間にはピッタリの機能です。

シーンとした事務所に一人でいると、掛け時計の秒針の音が「カチッ。カチッ。」と聞こえます。
時間という価値を改めて考えます。

確実に1秒前の自分と今の自分は変わってゆく、カウントダウン。

どこへのカウントダウンなのか?
それは自分が決めること。




count.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月20日

「メンテナンス」



必要な工事ならしょうがない。



13日から始まった、天神橋の工事ですが、思ったよりは騒音が気にならない。

と言っても、相当ひどい日もありましたけどね。
でもトータルで言えば今のところ2日間くらいでしょうか。
「我慢できない。」と思ったのは。

約束通り、音がする工事は0時にはピタッとやめてくれるし、睡眠には影響はありません。
今のところですが・・。

地方にも公共事業ってのは、いろいろありますが、金沢の場合、ちょっとした空き地があるとすぐにそこが公園になってたりします。
だからあちこちに中途半端な公園が数えきれないくらい。

まあ、具体的に利用計画がない場合は荒れ地になっているよりはいいとは思うのですが、手入れがされない公園はいただけません。

新しく作るものにはお金をかけるけど、メンテナンスにお金が掛かる事を計算してないように思えてしまうのです。

ここの所の浅の川に関する工事も、例の洪水があった後、慌てて補修工事してるようにも見えるのですが、ウチの前の防波堤はヒビだらけ、恐らく中も抜け落ちてボロボロのはずなのですが、外からセメントで埋めて終わり。

新しいモノを作る前に考える事があるんじゃないだろうか?




mente.JPG
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月19日

「イメージ」


固定概念があります。


暖かくなって来ると、何が良いかってぇと、着るものを考える必要がない。

ほとんどがカジュアルで済む仕事ですが、それでもお客さんとの打ち合わせなんかは少しは気を使います。

お客さんじゃなくても外に出かける時はちょっと考えるんです。

それが暖かくなるとTシャツのみで許されたり、その上に襟付きのシャツを羽織るだけで済んでしまうから楽。

真夏でもスーツを着込んで仕事をしてる方達を見ると「大変だなァ〜。」って思うのですが、こっちの仕事の内容で考えると、ビジネススーツにネクタイって格好じゃ逆におかしく思われる。

人間見た目で判断しちゃいけないと言うけれど、最初は第一印象から始まるんですよね。

それらしい印象を知らず知らずのうちに相手に対して期待してるんだと思う。

それをチョコットいい意味で裏切ると、もっといい印象になるんだと思うんだけど、こういう事って広告デザインにも言える事かな?

着るものには自信はないけど、仕事ではこれを心がけています。




image.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月18日

「存在」




 石を拾う。

 毎日毎日黙々と石を拾う。

 その人は石になる。


 花を摘む。

 毎日毎日嬉々として花を摘む。

 その人は花になる。


 そして自分の手のひらを見る。

 オレは何者か?





sonzai.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月17日

「なぜか同じ趣味」


背骨に響く音がいいんです。


若い頃、バンドをやってました。
ベースギターです。

ウチの長男も道楽で音楽を趣味にしてますが、いろいろ楽器を弾けるなか、バイトで貯めたお金で買ったのが、ベースギター。
ポールマッカートニーに憧れて、同じヘフナーのベース。

長女は中学生の頃はブラスバンド部でした。
担当は、ユーフォニアム。

どちらかと言うと、低音域の金管楽器です。
音符がヘ音記号で始まるから。

そして今、彼女もベースギターが弾きたいと言って、オヤジである自分が昔使っていたFenderのベースを使って練習中。

なぜか繋がっている。




nazekao.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月16日

「こんにちは。」


なぜか言いづらい。


ホテルに泊まって、朝エレベーターの中などで外国人、特に白人の方に出会うと必ずと言っていいほど「Good morning」と挨拶されます。もちろん知らない同士ですが。

いつもジョギングで出会う外国の方も「コンニチワ。」と挨拶してきたのは、相手のほうからです。

今朝、裏庭でボーっとしてたらその川側の細い道を自転車を引いて来た外国人にも「コンニチワ。」と挨拶されました。

自分だけなのか?日本人がそうなのか?
知らない人に声をかけるのがどうも苦手です。

日本人が知らないもの同士で挨拶するってのをあまり見ないし、経験もないところを見ると、やはり国民性なんでしょうか?

その昔、小学校の頃に「知らない人と話してはいけない。」って言われたようにも思うのですが、今は逆に挨拶することで、犯罪を回避しようとする考え方もあるようです。

多民族の国では、声をかける事で、「私はあなたの敵ではありませんよ。」っていう自己表示をしてきたって事なんでしょうか?
そんなふうに勝手に解釈してるんですけどね。

挨拶ってのは人間関係の基本だと思うし、気持ちいい事でもあるんです。

でも、知らない人に「こんにちは。」さえも言いづらいのは、なぜなんだろう?




konnitiwa.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月15日

「芸人さん」


さすがプロ。


前に3Dテレビのことを書きましたが、ウチの息子も家電屋さんで見たらしく、先日帰省した時にその話題になりました。

やっぱり息子も自分と同じ評価だったのですが、テレビそのものに対しての感想よりも、「芸人ってすごいな。」ってことを口にしてた。
そこに来たか、って思ったんですけどね。

と言うのも、家電芸人が最近話題というか、流行ってますよね。
その番組で、この3Dテレビを紹介してたんだけど、その芸人達のリアクションがいいんですよ。
「ワ〜ォ!スゲ〜!砂がかかる」とか言って、ゴルフのバンカーショットの砂が飛んで来る映像を見て言うわけですよ。

そんな様子を見てると、絶対見たくなりますよね。

芸人はリアクションが大切だと言うけど、やっぱりすごいんですよ。
プロは。
数えきれないくらいの芸人さん達がいるんでしょうけど、その中で残ってる人達って、やっぱそれなりの理由があるんですよね。

何気なく聞いてるけど、その滑舌がよくないと何を言ってるか分からないし、分からないと面白くないし、話の間でもおかしさが違うし。

こんな人達が営業になると売れるでしょうね。

芸人頼みのテレビ業界がわかります。




geininsa.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月14日

「夢を語るのはいいけど・・。」


将来の夢は?


最近の子供は夢を持たなくなったって言われますが、それでも「大きくなったら何になりたい?」って聞くと、小学校に入るまでのの子供なら何らかの答えが帰って来ます。

「ポケモンになりたい。」とか「アイドルになりたい。」とか?
もっと具体的な職業を言う子もいるでしょうが、もちろんそこには何の根拠も計画性もありません。
でも、夢を持つことは良い事です。
間違ってはいません。

間違ってはいないけど、これと同じ事を大人がやってしまっては、信頼を失いますよねェ。

言ってる事が現実になればそんな良い事はないけど、それが実際には簡単に実現できないと分かっている事は簡単に約束しないのが大人です。
特に国のトップに立つ人は。

期待を持たせて、結果それを裏切る事になるんだから。

念仏のように5月、5月と言っているけど、その意味も計画性も分からない。

どうも、子供に「将来の夢は?」と聞いて帰って来る答えと同じに聞こえてしょうがないのです。


あるマスコミの情報で、グアムもサイパンも軍の受け入れを歓迎してるって話を聞いたんだけどなァ。




yumewok.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月13日

「新品の臭い」


いい相棒です。


新しいものの臭いってありますよね。

・新車に乗った時の臭い。
・新居の臭い。
・新しく買った家電の臭い。

ウチで一番新しいのは年の始めにいきなり電源が入らなくなったMac G4に変えて、慌てて買った、iMac 。

買ったばかりの頃は事務所全体にその臭いが広がっているんです。
どれくらい保ってるんでしょうか?一週間以上はあるんだと思います。
嫌いではありません。この臭い。

不思議とWindowsとMacではその臭いも違います。

でも、たぶんこの新しい臭いがあるうちは、お客様のような存在なんですよ。
それが自分やその部屋の臭いに染まって分からなくなる。
そうなるとやっと自分のものになったって事なのかな?

犬がテリトリーを決めるみたいに自分の臭いになってく。

新しく買ったこのコンピュータも、気がつけばもうすっかり気の合った相棒です。
まだ、少し謎めいた部分もありますが・・。



sinpinno.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月12日

「毎年」


1日ほっておくと・・。


昨日は雨だったんで、落ち葉の掃除ができませんでした。
1日さぼるとこんな状況になります。

毎年同じ事を話題にしてますが、これがこの時期毎日続くわけですから、書きたくもなります。

でも、このシロカシの木も一生懸命生きてるってことですから。
葉っぱを落とすのも頑張ってる証。

掃除は覚悟しました、
一生懸命生きてください。



maitosi.JPG

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記