2010年08月31日

「新学期」



宿題ができてない。



8月が終わります。

夏休みも終わります。

大人には関係のない話ですが、何かをやり残したような、宿題がまだ残っているような、そんな気分になります。

人から宿題を出してもらっていた頃が懐かしいのです。

自分で自分に宿題を出すってのは難しい。




shingak.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月30日

「再来はない?」



ヘビは同じ場所には姿を見せない。



そんな事をカミさんに言ったら、「そんな分母の小さい事を言われても信用できない。」って言われました。

でも、自分の中ではそう信じてるんです。

小さい頃、この家の近くでもヘビはよく見かけました。

かくれんぼをやってて大きな木の幹に隠れてたら、頭のすぐ上に縄のようにヘビが巻き付いていたこともありました。これは前にも書きましたね。

あと、近所の子供と遊んでてそれを見つけると、カラースプレーをかけて悪戯したり、樽の中に入れてその樽が踊るくらいのたくさんの爆竹に火をつけたり、いろいろ残酷な事をやったりもしました。(ヘビさんすみません。子供は残酷なものです。)

でも一度見かけた場所でまたヘビを見ることはなかった。・・と思う。

なんの根拠もないんだけど、そんな気がします。

山の中で生活してる同級生にも聞いてみたいものですが、きっと「そんなことはあり得ない、しょっちゅう見てる。」って言われそうですけどね。

そんなことを考えながら、先日ヘビを踏んでしまった、いつものジョギングコースを走ってます。




sairai.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月29日

「何もしてない」



暑さは、あと一月くらい続くそうですが・・。



冬場の暖かい便座ってのはありがたいものですが、この残暑の中では、スイッチを切っていても、ぬるくて気持ちのいいものではありません。

冷やっこい便座ってできないものでしょうか?
そんなことさえ考えてしまう、今年の夏です。

これだけ暑い夏だったのに考えてみると夏らしいことをなに一つやってない。

・海にも行かない。

・キャンプもしない。

・どこかの祭りにも行かない。

一番好きな夏が終わろうとしてます。
もったいない。


ちょうど、iTunes からジャニスジョプリンの「サマータイム」が聞こえて来ました。



nanimo_si.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月28日

「作り話」



その発想が貧乏くさいのですが・・。



金沢日銀の裏にあるタブの木の葉っぱを財布に入れておくとお金が貯まる。

いかにも誰かが思いついた一言が噂になったような話ですが、そんな話に乗ってしまう人がいます。

ウチのカミさんです。

わざわざ出かけて行って取って来たわけではありませんが、その辺に用事が合った時に数枚取って来たようです。

普通はその敷地内には予約がないと入れないそうで、警備員さんに止められたそうです。
だから裏に回って落ちてた葉っぱを拾って来たって。

お金が貯まるって話のわりには、貧乏臭い話です。

ナンダカんだ言いながら自分の財布にも入ってますけどね。






tukuri_b.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月27日

「光に集まる」



夜の光に虫は集まります。



数年前まで、夏のこの時期にちっちゃな蛾のような虫で苦労した話は前にもしました。
今年もそんな事があったのが嘘のように少ないのです。

網戸も必要ないくらいってのは大げさかも知れませんが、どちらかと言うと今の網戸の目的はヤモリやゴキブリの侵入を防ぐのが目的なような・・。


そんな話には関係ないのですが、以前東京で偶然知り合った画家さんから東京での個展の案内が来ました。
毎回いただくのですが、今回は一年ぶり?いやもう少し間があったでしょうか?
新作なんでしょうね。

久々にお会いしたいのですが、期間中に東京へ行く機会は今の所なさそうです。

こういう個展の案内を頂くと、仕事しかできない自分が情けなく感じるのですが、逆に勇気づけられたりもします。

これだけ頑張っている人がいるんだから「よし!自分も・・。」って。
そのDMが輝いてさえ見えます。

頑張っている人、目的を持っている人、前向きな人にはまるで光を放つような引力があります。

そして、その光に人は吸い寄せられます。
光を求める虫のように。




hikarini.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月26日

「ギリギリまで」



子供達は追い込み時期ですか?



夏休みの宿題はギリギリまでやってました。

楽しいことを後回しにするっていうか、嫌なことを先にやってしまうというか、そんなことが出来ない。

切羽詰まらないとできない性格は今もそうです。

小学校の頃に計画的に物事を進めることを覚えていたら、もっと立派な大人になっていたかも知れません。

先のことを考えないわけじゃないけど、良い事しか想像できないんですね。
逆に考えれば、そんな性格だからこの仕事をやってこれたのかも知れないです。
先の事を慎重に考える性格だったら、こんな職業は選ばない。

しかし今の世の中、先の事を考えないと生きていけない時代になっちゃいました。

良い事がなかなか想像できない。




girigiri.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月25日

「梅干し」



コリ性だからマッサージはうまいと思います。



最近、梅干が食べたくなることが多いんです。

夏バテなのか、クエン酸と塩分を身体が欲しがっているようです。
冷蔵庫からつまみ食いを何度もします。

人の身体って不思議なもので、そのとき必要な物や、必要な事を自然にやるものですね。

身体のツボなんかも、悪い所のツボに自然と手が行くものです。
なんか背中が凝るなぁ...。と思ってたら、胃のツボだったり、手のひらが凝るなぁ...。と思ってたら、目のツボだったり。

人から言われなくても、気がつくと自然に押してる。

これも自然治癒能力ってヤツの一つですか?
ちょと違うかな?

精神的な部分を補うのに、自己暗示とか自己催眠ってのもあるなぁ。

「暑くない。暑くない。」

「しんどくない、しんどくない。」

「俺は天才、天才、・・・。」






umebosi.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月24日

「サンマ」



暑いのに虫の声。



日中がこんなに暑くて、夜は夜で熱帯夜が続くのに、夜には秋の虫の声が聞こえるようになりました。

不自然です。

理想としては、日中はこれだけ暑いのに夜には涼しい風が吹くようになって虫の声が聞こえるのがベストです。

虫達も秋を待ちきれずに出て来ているのでしょうか?

そのお陰で裏庭の住人のカナヘビ君達は食料に不自由しないようです。
昨日の夕方も裏の掃除をしてたらガサッと動くものがいるのでよく見るとコオロギをくわえたカナヘビ君が。
逃げたいけど、この餌も離したくないし・・。と言うように一瞬間があってから、重いそれをくわえたまま壁を上ってアイビーの中に。

サンマも暑い日本を避けるように移動するし、いろいろ地球の状況が変わって、季節の表現も季語もそのうち変えなくてはならない状況です。

ところで、昨日はカミさんが初サンマが安かったって、買って来たんで頂きました。一匹を半分に分けて。
人数の関係で、自分は一匹分頂きましたけどね。

サンマも高級魚へ出世ですか?



sanma.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月23日

「こじんまり」


新潟に入ってからが長い。



新潟に初めて車で行った時には、「なんて遠いんだ。」と思ったものですが、今回はそんなに苦には感じませんでした。
気候が良かったせいでしょうか?一度だけ休憩しましたが、片道3時間半くらい。

福井県内の急カーブが続く山道に比べたら、とても運転が楽です。
ただ、トンネルが続くのが嫌ですけどね。連続で26個のトンネルは少しだけストレスが溜まります。

新潟市も良い街です。
大きな繁華街もあるし、自然もあるし。
とても住みやすい街だと思います。

でも金沢のような、こじんまりとした街に育った自分としてはやっぱりこっちの方が性に合ってます。

狭い部屋でちょっと手を延ばせば、何でも届くような感じ。
テレビのリモコンなしでも、テレビに手が届いたり、自分の座る位置のすぐ横に茶棚があったり、動かなくてもほぼ欲しいものに手が届く。
あまり種類は選べませんけどね。

暖炉があって、何十畳もあるリビングのような部屋にも憧れたりしますが、仮にそんな家を持ったとしても、一番落ち着くのは6畳くらいのプライベートルームなんだろうなァ〜。





kojinmari.jpg











<今日のちょっと寄り道>

昨日、一昨日と画像を貼ることができませんでしたが、昨日帰ってから貼り直しました。






posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月22日

「画像なし」



新潟2日目。



特に行くあてもなく、帰路に着く昼すぎまでどこに行こうかな?
迷った末に、マリンピアっていう海の近くにある水族館へ。

そう言えば、水族館なんて久しぶりです。

そんなに驚くようなものはないけど、クラゲは良いです。
癒されます。

それで写真を、と思ったんですが、iPhonから写真が送れない。

今日帰ったら、まとめて貼ります。





gazo_01.jpg






gazo_02.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月21日

「お出かけ」



蚊は利口です。



昨日の夕方、裏庭に出てみると、アイビーの元気がない。

そりゃそうだ。これだけ猛暑なのに、水やりをさぼってました。

両手両足に虫除けスプレーをして水を撒きました。
終わって家に入ると、顔が痒い。

抜けめがないと言うか、気づかない自分が悪いのか。

早速かゆみ止めの薬を塗ったのはいいけど、顔が痛い!

顔にこれを塗るのは気を付けた方がいいですよ。ものすごいから。

そんな話には関係なく、今新潟でこれを書いてます。




odeka.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月20日

「熱帯夜」




睡眠不足です。



暑い夏は好きなのですが、この熱帯夜が続くのはどうにかならないもんでしょうか?

何をやっても眠れません。
いくら暑いといっても外の気温は25〜26℃。
窓を開けて扇風機をつけて寝ます。

ところが、長時間扇風機の風にあたってると、身体が不快感を感じて目が覚める。
消すと暑い。

クーラーをつけてみます。
ところが、家を建替えたときに古いクーラーをそのままつけたものだから、音がやかましいし、おまけにこれも28℃に設定してるのに、時々冷たい風が襲ってくるので、熟睡できない。

昨日は窓を開けて、扇風機の風が直接当たらないように上に向けてみました。
ついでにアイスノン枕も使ってみた。

ところが、これも一向に涼しくならない。
アイスノンもタオルを巻きすぎたのか、それをしてるのを忘れてしまった。

このところ、一日中頭がボ〜っとしてます。

なんかいい方法はないものだろうか?




nettiya.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月19日

「四万六千日」



心を洗う。



昨日の夕方、卯辰山の観音院へ行って来ました。

「四万六千日」という真言宗の行事があったから。
ウチの父方のお墓がここにあることもあって、毎年この日には訪れます。

この日にお参りすると、46,000日分お参りしたご利益があるとのこと。

なんとも都合のいい話なんですが、昔からそういうインスタント的な考えがあったんですね。

まあ、ご利益があるかどうかは別にして、たまにはそんな荘厳で現世とはちょっと離れた気分を味わうのもいいものです。

小さなものですが、何十体もある観音様と空海の像。
そして掛け軸の前を一通りお参りしたあと、護摩を焚いてもらうのに祈願したい内容別に護摩木を買って、生年月日と名前を書きます。

この暑い夏の日に護摩を焚く修行僧には相当の苦行ですよ。

若いころに映画「空海」を見てからその生き方に感動したってこともあって、ここでお参りすることで、力をもらえそうな気がします。

外では厄よけのトウキビを売っています。
毎年買うので、昨年のものと交換に新しいものを買って帰ります。
玄関に置いておくと良いそうですよ。

来年は8月8日と書いてありましたから、もし覚えていて、行ってみたいと思う方はどうぞ。

自分はまだ見た事はありませんが、夜は観音院に上がる階段にロウソクの火が並んで、より神秘的な雰囲気を味わえると思います。




siman_01.jpg








siman_02.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月18日

「中途半端」




景気が・・。



日本をどっちの方向に引っ張って行くのでしょう?
それをハッキリ言ってくれる政治家さんがいないです。

北欧のような、高福祉・高負担なのか?

アメリカのように低福祉・低負担なのか?

日本は中福祉中負担らしいけど、そんな事を言ってられないですよ。
中途半端すぎます。

どちらでもないってのは、あまりにも日本人的考え。
まぁまぁ・・。って言う事で間を取る。

将来や政治が信じられないからみんなお金を使わない。

リーダー不在を感じます。




tyuto.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月17日

「ONとOFF」



ビジネスモードに。



今日あたりから本格的に仕事ってところが多いんじゃないでしょうか?

自分も今日はちょっとだけ時間を気にしなくてはいけません。
って事はお盆の間は時間を気にせず仕事ができたってことで・・。

なんて素晴らしいことなんでしょう。

ず〜っとそんな生活ができれば言う事なしなのですが、そうも言ってはいられない。
人との関わりがないとやっていけない仕事ですから。


ONとOFFその切り替えがうまく出来ますように・・。





on_off.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月16日

「2度目」



あの叫び声を聞いた人はビックリしたでしょう。



いつものようにカミさんとジョギングへ。

川沿いに上流へ向かって走ります。
所どころ、道幅が狭くなって人がすれ違うのがやっとっていうくらいの場所もいくつかあります。
枯れ枝や落ち葉がパラパラとあったりもします。
いつものことなんで、何も気にせず通ります。

すると突然、後ろから「ギャ〜っ!!!」
叫び声。
間違いなくカミさんの声です。
その声は1km四方には響き渡ったんじゃないでしょうか?

振り向いてもすぐにはその理由がわかりませんでした。
よく見ると、自分が通ったその場所に細長く、くねるものがあります。
そう、ヘビです。

そう言えば何かを踏んだようなグニャっとしたような感触が足の裏に残っています。
昨日は暑かったから、日陰で昼寝でもしてたんでしょうか?

全体的にウスミドリの柄を持ってるこれはアオダイショウでしょう。

最近あまりヘビを見ることがないんでちょっと気持ち悪いですね。やっぱり。
それにしても気づかずに踏んでしまったのはショックだ。

これでこのコースでヘビを見かけるのは2度目。

当然カミさんは帰りの道はここを通りたがりませんでした。




2dome.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月15日

「羽が生える」


パソコンってのは急に壊れるからどうしようもない。



えっ!また!って思った方もいるかと思いますが、今度は自分のじゃなくて息子の。

ディスプレイが写らなくなったって電話がありました。
今、就職活動で大変な時にこれがないと困ります。

また金がかかる。
どうしたもんかと考えたんですが、一応修理見積は必要でしょう?
でもその間はインターネットもメールも使えない。

そこでひらめいたのが、iPod tuoch
Wi-Fi環境ならメールもインターネットもできる。
本体19,800円ってのも安くていい。
まるでAppleのまわしもののようなコメントになってしまいましたが、取りあえずこれを買ってやって修理期間をしのぐしかないのかな?

しかし、修理見積の金額に寄っては、またパソコンを買ったほうがいいって事にもなるからなぁ?

不景気な世の中なのに、そんな事は関係ないと言うようにお金に羽が生えて飛んで行きます。





hanega_ha.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月14日

「お菓子屋さんの香り」



自分の感性を信じた方が・・。



先日お香を買ってきました。

前に買ったものよりも、違った香りが欲しいと思って迷った末に、そのお店の売り上げランクの一位のものを買う事に。
一応香りのサンプルがあるんで、それを嗅いでみてまぁいいかな?と思ったものを買ったんですけどね。

家で火をつけてみると、ちょっと甘すぎる。香りが。
どう表現したらいいのか?
かき氷にかけるイチゴのシロップを鍋で熱した時に出るような甘酸っぱい臭い。
(実際それを煮詰めたことはありませんが)

ちょっと自分の好みではありません。

そう言えば前に聞いたことがあります。
大衆の80%以上の人が良いというものには気をつけた方がいいって

これ何の話だったでしょうか?
商品開発だったかな?
そこには何のヒントもないっていうことだったかな?

ほとんどの人が良いってものは平凡だってことでしょうか?

はっきり覚えてませんが、そんな事だったような気がします。

大衆に流されてはいかんですね。
しかし、買ってきたものを使わずに捨てるのももったいないし・・・。


しばらくの間、我が家はお菓子屋さんのような香りが漂います。




okasiya.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月13日

「飲んだ翌日は・・。」



祭りのあと。



昨日久しぶりに会った友人から聞いた話。

知り合いの無名の画家さんが、当然絵だけでは食べていけないからその他の仕事をしてるんですが、とにかく人と会ってたくさんの人と関わる仕事を選ぶってことなんです。

これ、とても共感します。

一人だけで仕事をしてると嫌なことばかり考えてしまったり、気持ちが内向きになって行くのが分かるんです。

人と繋がらずに自分だけで考える時間は大切ですが、人と話すことも大切。

運動をしないと身体に毒が溜まっていくように感じたりします。
心にも嫌なものが溜まっていくとそれを吐き出す必要があるのかも知れません。

昨日は久しぶりに親しい友人達と酒を飲めていくぶん発散できたはず。


でも酒を飲んだ次の日ってのは、なんとなく虚しさが残るのはなぜでしょう?





nonda.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月12日

「業界のこと」



たかがデザインされどデザイン。



最近ちょっと気になるのが、公で使われるデザインをプロに発注するのではなく、学生や素人の作品を多用すること。

その全部を否定するわけではないんです。
親しみ易さとか、いろいろな理由でそうなるのも分かるんですけどね。

でも県レベルの仕事はやっぱりプロに出して欲しいと思うんですよ。

全国にそれが露出する場合が多いんですから。
ちゃんとしたプロに。
変なものが石川のレベルだと思われても困りますから。

それと同時に、このご時世です。
業界の人達はみんな仕事が欲しいんです。
その人達に仕事発注をするって事は、その業界を守るって事にも繋がります。

前にも書いたことがありますが、文化を売り物にしてるはずのこの県が、デザイン業界にはとても冷たい気がします。

伝統工芸や建設業界には援助をするけど、デザイン業界なんて頭の片隅にもないんじゃないでしょうか?

県内にもデザインを教える学校はたくさんあります。
だから学生には力添えするってことです。

ところが、プロになった途端にバッサリやられる。

まるで、タネを植えておいて、芽が出たらハサミでチョン切ってしまう。
そんなことを繰り返しているように思えてしょうがないんです。


「石川県の仕事なら是非やりたい!」

そんなことを他県のデザイナーからも言われるようになって欲しいのですが・・.




gyokai.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記