2011年04月18日

「サクラ」







ケチの付けようがない。







金沢のサクラは見頃も過ぎて、散り始めています。


これ、一年中咲いていたら「花見、花見。」とこんなに盛り上がることもないんでしょうが、この近所にあるモクレンの花も同じような時期に満開になって同じような時期に散っていくんです。

今、見て来たら花はまばらで、落ちた大きな花びらは黄ばんで踏みつぶされています。
お世辞にもキレイとは言えない。

サクラ吹雪とは言いますが、モクレンは吹雪にはなれない。

散り際も散った後もキレイなんですよね、サクラは。

モクレンも、もう少し花が小さくて、薄い花びらだったらキレイに散れるんです。
ちょっとのことで惜しいんですけどね。

「世界に一つだけの花」の歌詞のようにみんなそれぞれ個性はあるとは言うものの、人はその「もうちょっと」の部分があるから努力できるんですよね。


美しさでは完璧に見えるサクラの木も、たぶんモクレンの花を羨ましく思うことがあるんでしょう。




sakura_02.jpg



<今日のちょっと寄り道>

昨日は天気がよかったので、花見を兼ねて近所へ散歩です。

sakura02_b.jpg

sakura02_c.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記