2011年09月26日

「やっぱり楽しむこと」








宝探しのようなものかもね。







仕事ではなく絵を描く。
それを続けているのは、何か新しい感動を味わいたいから。

また、それを鑑賞しようとする人達も新しい感動を味わいたいから。

でもこんな事を先日耳にしました。
世の中、本当に新しいものを作り出しているケースは少ない。
大抵の場合は今まであるものの組み合わせ。
今ヒットしているAppleのタブレットにしても、根本的には全く新しい技術はないといいます。

考えたらそうかも知れないですね。
本当に新しいものを発見したり、作ったりできるのは科学者くらいじゃないでしょうか?

音楽なんかも限られた音符を並び替えるだけで新しい感動が生まれたりしてますよね。
全く新しいものを作るわけじゃなくて、その組み合わせを変えたり、選んだりすることで新しい感動が生まれるんだけど、それがまた難しい。

商品開発とは違って、最初っから見た事ないものを作ろうとして絵を描くわけじゃないから計算もできないし、またそんな風にして作った創作物なんて魅力はないでしょう。
前にも描いたけど、何か楽しいこと、面白いことができないか?
その延長が感動に繋がります。

さあ、今日もちょっくら楽しいことでも探しますか・・・・。


ya_tano.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記