2011年10月31日

「まんねり」






月曜の朝に思うこと。





・ガラス窓をたたく「キセキレイ」が今年もやってきました。

・「シラカシの落ち葉」が増えだしました。

・「ざぶん賞」の原稿が届きました。

・「帳簿」づけが溜まって、気になりだしました。

・「扇風機」を片付けなくては・・と思いました。

 毎年同じキーワードが並びます。

 今年1年何ができたんだろう?そんなことを考えました。


 今年もあと2ヶ月か・・。


manneri.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月24日

「3,000円」






まだ治ってってないんですけど。





3週間ほど前からでしょうか?
頬にぽつっと吹き出物らしきものができて、まだ治りません。

最初は全然気にしてなかったんですけど、2週間くらい経っても治らないんで、皮膚科へ行った。
そしたら、触りもしないで
「あっ、吹き出物ですね。お薬出しておきますから。」

診察時間は30秒もないくらい。
それはそれで、良かったんですけどね。
でもね、支払いの時に「1,010円です。」って言われて
思わず「高い!」って口から出そうになった。

薬代を入れると1,400円くらいになります。
3割負担だから、実際は診察代だけで3,370円くらいはかかってるってことでしょう?

安心料だと言われると、しょうがないか・・・。とも思ってしまうんですけどね。

自分たちの世界で、3,000円の請求って考えると何ができるんだろうか?
モノクロの小ちゃな線描きのイラストカットくらいかな?

えっ?なに?これも高いって?
いや、こっちは実際時間がかかって、しかも手を動かしてますからね。

その他のものだと何があるでしょうか?
昼飯に3,000円だとかなり贅沢な感じがします。
あと、Tシャツでもこの値段だと最近は高いと思うしなぁ〜。

逆に3,000円だと安いと感じるものは?
厚手のウールのセーター?
バイキングの飲み食べ放題?(個人差があるかな?)
東京までの高速バスの片道料金?

今の自分の価値観・・。



3000en.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月17日

「またまた反省」







もの作りの基本的精神。






ほぼ毎週日曜の朝は教育テレビの「日曜美術館」を見ています。

本来は全国の美術館へ出かけて、本物を見るのが一番なのですが、そんな余裕もなく。
これで毎回刺激を受けたり、関心したり。

一流の作家がなぜ一流でいられるのか。
そんなことにも納得させられます。

様々なアーティストがいろいろコメントしてくださいますが、その中で共通していることの一つに、こんな内容のものがあります。

「創作活動はやっかいで、なかなか自分の思うものには到達しない。だからこそいつまでも、情熱を持って付き合っていける。」
「思うようにいかないのが当たり前だと思うから挑戦し続けることができる。」

自分のような凡人は、巧くいかないと集中力がきれたり、けなされるとやる気がなくなったり。
この辺が一番の違いだと気づかされます。

うまくいかなくて当たり前。
でも言い換えれば、毎回人生ベストのものを創ろうとするってこと。



hansei02.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月10日

「エネルギーに替える」






全ての経験が自分自身を作ると思えば・・・。





最近は父親の介護で、人生最大のストレス状態に陥っているわけですが、ここで考えたのが素朴な疑問。

全くストレスやプレッシャーが溜まらない生活ってのがあったとしたらどうなんだろうか?
逆にそんな生活にも人間耐えられないんじゃないか?ってね。

そんな生活が続いたら、自ら緊張感が高まる状況を作ろうとするんじゃないだろうか?

自分が思うようにならない状況。手足を縛られたような状況が続くと、人はストレスが溜まります。
でも考えると、人生思い通りにならないから何とかしようと思うわけで、そこが生き甲斐ってのにもなるんでしょう。

M 的思考でいじめられて、快感に浸っていられればいいけど、そんなわけにもいきません。
なんとか工夫してストレスをエネルギーに替える方法を見つけようとした方が面白い。

頭の切り替えが必要か・・。


eneru_kae.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月03日

「炭水化物」








ちゃんと食べないと頭もしっかりしません。






ジョギングを始めて、もう20年近く経ちます。

最近は父親の介護の関係で時間が限られるんで、外を走ることができませんけどね。
でも週に一回は石川総合スポーツセンターで30分走って、筋トレをします。

最初に走りだしたのはダイエットのためでした。
炭水化物を減らす食生活にも変えて。

今ほど習慣にはなってなかった時期もあるんで、運動してても太ったり痩せたり。
なかなか安定しなかった。

でも筋トレを復活したら、半年くらい前から比べて5kg。
一番太ってた頃に比べると、10kgは体重が減った。

でもず〜っとおかしいなぁ?って思ってたことがあるんです。
これだけ続けて走っているのにタイムが伸びない。
むしろ年齢と共にしんどくなってきてるくらい。

でもつい最近その原因が分かったんです。
問題はその炭水化物。

長距離(自分にとってのですが)を走る場合はエネルギーを蓄えてないと力が出ないってことらしい。
脂肪が多かった時期はそれを取り崩せばエネルギーになるんだけど、それが無くなると、走ってるうちに不足してしまうってこと。

試しに前の日にうどんを食べて、その翌日の朝ご飯の玄米をおかわりして体育館へ行ったら、あ〜ら不思議。
何をやっても余裕を持ってできてます。

ってことはやっぱり朝ご飯は大切なんですよ。
1日の最初にしっかりエネルギーを蓄える。

よし!今後はたらふく朝飯を食ってやる。


tansui_ka.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記