2012年01月30日

「今・自分」








昔はこうだった・・・。って言ってしまうと、







金沢は今日も雪です。
ここ近年は冬らしい冬が続いているように思います。
でも、昔の方が雪はたくさん降ったように感じるのですが、気のせいでしょうか?

除雪の設備とか、体制とかが不備だったこともあるのでしょうが、昭和38年の豪雪はすごかった。
まだ小学生だったから、大人の苦労とは正反対に二階の窓から出入りしたり、一階の玄関の戸を開けると、上へあがる雪の階段が作ってあったりしたのを見てはしゃいでいたように思います。

そんな二階の窓まで雪が積もっていた道路も今じゃぁ融雪装置がついて、雪よけの必要もありません。
昔に比べたら今の方が楽。
でも、今の人は今しか知らないんだから、しんどいものはしんどい。

何かと何かを比べるってことはあまり必要ないのかも知れません。
優越感に浸るか、落ち込むか?
どっちにしてもあまり愉快なことにはならないような気がします。

「今」であり、「自分」でしかないんだから。

今の自分に対して貪欲であれ。か・・?

う〜ん、当たり前の話だし、言うのは簡単ですけどね。



ima-jibun.jpg


<今日のちょっと寄り道>

2月6日からのレクトヴァーソギャラリーでのグループ展のリリースサイトが公開されました。
お時間のある方はちょっと寄ってみてください。
http://www.recto.co.jp/verso/s-art04

                      

                     
                    
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月23日

「やっ、安い!」








同じ商品なのにね・・・。






いつも使っている絵の具はホルベインのアクリルグァッシュ。

以前は少し大きめの6号チューブを使っていたのですが、最近この大きさのものがなかなか売ってない。
しょうがないから、小さい4号チューブを2本づつ買ってるんです。

今度のグループ展に出展する30cm×30cmのベニヤパネル。
この画廊から紹介された、東京の画材屋さんの料金と、地元の画材屋さんの料金比較をしてみました。
東京の画材屋さんはホームページがあるので、そこで簡単に値段の確認も注文もできます。

同じものを地元の某画材屋さんに電話で聞いてみると、一枚900円くらいかかるということでした。

が、が、ですよ。
東京の画材屋さんで注文するとなんと350円でできるんですよ。
送料を入れても断然こっちの方が安い。

同じ商品が地域によってこんなに違うってのは不思議なんですが、需要の差、人口の差なんですよね。

人がたくさん住んでるってのはそれだけで、何をやっても商売になるってこと。
そんなことを考えると、日本の人口減少の問題は経済の根本のように思えてきます。



このグループ展をのぞきに来月7日に東京に行くのですが、当然絵の具も買いだめしてきます。


yayasui.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月16日

「血圧」








ネタがなくて・・・。







ありがたいことに昨年の11月頃から現在までとても忙しい日々を過ごしているのですが、そうなると出かけることもないし、興味があることにも触れることができない。
ブログのネタがなくなってきます。

そんなことで、あまり面白くもない話をするのですが、昨年末にどうも身体の調子が良くないと思うことが多くなってきた。
たまたま糖尿病のことをやってたテレビを見たんで、とっても気になってネットで調べてみると、その症状が当時の自分と似てるんです。

・食事のあと強い眠気がある。

・急激に体重が減る。

・身体がだるく、疲れやすい。
 などなど。

体重に関しては、痩せようと思って、トレーニングをしてるんですが、止まることなく減り続けて、68kgあったのが62kgにまでなってしまった。
まだまだ減るんじゃないだろうか?なんて思ってしまう。

テレビでは、「手遅れにならないうちに、早い診察を・・。」ってなことを言ってたんで、ますます気になって、その日に病院に行きました。

待合室で待ってる間に血圧を計ってくださいって言われて計ると、出て来た数字が240だったかな?
「生涯の最高記録です。」
そう言って看護士さんにデータの紙を渡すと、「大丈夫ですか?」
「ええ、なんともないです。」と言ったものの、「すぐに横になってください。」看護士さんにそう言われてベッドの上で診察を待つ事に・・・。

血液検査の結果も良好で、なんの問題もなかったのですが、血圧が原因だったんですね。
思い当たることはあるんです。

父親の介護疲れでしょう、たぶん。
このストレスからきた体調不良です。

昨年のブログで、本格的に介護し始めた頃の文章を見ると、「今のところ、そんなに苦痛でもありません。」なんて書いてますが、甘かった。

その後はできるだけ塩分をとらないようにして、毎日血圧を計ってたんで、130〜140代に落ち着いたんですけどね。

こんな生活があと何年続くんだろう?と考えると、憂鬱になってしまうのですが、できるだけ楽しいことだけを考えるようにしよう。

これを乗り越えたあとには、何か得ることがあるのかも知れません。


ketuatu.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月09日

「原点」








「日本人はどこから来たのか?」
そんなタイトルの本もあったように思います。






昨年の3・11があって、人の心の中も今まで見えなかったものが見えたり、感じなかったことが感じられたり。
そんなことを自然から教わった気がします。
日本が変わるチャンスでもあったはずなのに、この国を動かす人々は変わろうとしないようです。

ずいぶん時間が経って、そんな衝撃もいつの間にか薄れて、災害から離れた金沢に住んでいると、当たり前の生活が不思議に感じなくなってしまっているのですが、
そんな大災害のなか、世界中から日本人が賞賛されていたことはこの国に生まれたことを誇らしくも感じました。
みんなが苦しい中でも規律正しく、助け合いの精神を持つ民族。
そんな精神が小さな島国でありながら、世界と渡り合える国となったのでしょうね。

来月東京でやるグループ展はそれぞれ作家が自由にテーマ設定できるのですが、
そんなことを考えて、自分のテーマは「古事記」。

宗教的な意味ではなく、世界から賞賛されるそんな民族はどこから来たのか?
原点は何なのか?
そんなことを考えたくて、11月から制作に励んでいます。
そしてもう一度この国の可能性を再確認したくて・・。

作品はその挿絵のように説明的なものではなく、これらを読んで、あくまでも自分が感じたことを抽象的に表現した5作品です。

来月東京にお出かけのかた、お住まいのかた、お時間がありましたら是非お越しください。


<展覧会タイトル> Square Graphic art exhibition Vol.4

<会場>      RECTO VERSO GALLERY
          http://www.recto.co.jp/verso/

<会期>      2012年 2月6日(月)〜 2月10日(金)

<住所>      東京都中央区日本橋茅場町2-17-13
          イノウエビル


yadoru.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月02日

「感謝の気持ち」






明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。






元旦は氏神様に初詣。
あまり初詣のはしごはしない方がよろしいようで・・。

当然のようにお願いごとをするんです。
でも先日この神社の宮司さんに聞いたんですが、お願いごとをする前に、まず感謝をしなければいけないそうです。

人生悪い事が続くと、ついつい神頼みに頼ってしまうのですが、この宮司さん曰く、
「人生は縄を編むようなもの。良い事と悪い事がよりあってなりたって行く。」
「運が悪いと思う前に、まず今生かされていることに感謝をしなければいけない。」
そんなようなことをうかがったように記憶してます。

確かにそうなんですよね。
今に感謝することができれば、不幸だと感じる思いが変わるように思います。

幸せってのはそのヒトの考え次第なんだと改めて思いました。

また1年が始まります。
去年1年を無事過ごせたことに感謝して、今年も頑張ろう!



kansyano.jpg



posted by JUNICHI ICHIMURA at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記