2012年07月30日

「夏の味」






もう一度食べたい。





以前、頂き物の ”金鍔(きんつば)” が美味しかったとカミさんが言うので、そのお店を探しにぶらりと二人で散歩に行きました。

「月天心」っていう和菓子のお店です。
住所をiPhoneに入力して地図の印を目指します。

近くなんですが、東山ってところは細かい裏道がややこしくて、分からないところは地元でも分からない。
「もうこの辺なんだけど」って話しながら右を見ると、確かにそのお店の名前があります。
こりゃ間口が狭いから意識して見ないと気がつかないわ。

中に入ってみると、ショーウインドゥに並ぶお菓子の種類はそんなに多くはありません。
自信のある商品だけを心を込めて提供するってことなんでしょうか?

要領を得ずに黙って見ていると、「すみません、今日はもう”麩饅頭” か "かき氷" しかないんです。」
と、奥から出て来たお店の方が。

しかも”金鍔” は季節限定だそうで、今の季節は作らないそうです。

せっかくなんで、かき氷でも食べますか。
三種類の氷のメニューの中に
「トマト」の文字が。
そんなものは食べた事がありません。
食べるしかないでしょう。

しばらく待つと、ピンクのトマトソースに練乳がかかった氷が運ばれて来ました。

見た目にもきれいです。
一口入れると、当然と言えば当然なのですが、しっかりトマトの味がします。
これが練乳としっくりきてる。
美味しいです。

外でこの手のものをあまり食べることがないんで、よく分からないんですが、「トマト」味ってのは珍しいんですか?
そうでもないんでしょうか?

とにかく自分にとっては、とっても革命的な味でした。

興味のある方はこちらへどうぞ。
金沢市東山3丁目10-2
「月天心」


natunoaji.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記