2012年08月27日

「旨い、青い、気持ちいい」







海水浴は何年もやってませんが・・・。





もう夏も終わりですが、このクソ暑い気候はまだまだ続くようですね。

でもこんな気候だからこそやりたいことってのがいろいろ頭に浮かぶと思うのですが、先週の土曜日にその一つをやってきました。
キーワードは

・能 登
・バーベキュー
・友 達
・一 泊

能登島のWeランドのケビンで一泊して来ました。

総勢12人のうち、ほとんどが日帰りメンバーなんで、午前11時からバーベキューを開始。
地元の人間が用意してくれた、朝取れのチョウ新鮮なサザエとイカを食べきれないほど用意してあったのが、何よりのご馳走。
それに昼から飲むビールの旨いこと。
(もちろん日帰りの連中はノンアルコールですよ。)

いやいや、高台から海が見えるこのロケーションも忘れてはいけません。
青い空と海、真っ白な雲。
食べるのと飲むのに一生懸命で、ほとんど写真を撮ってないんで、何も紹介できないんですけどね。
時折吹く潮風も涼しくて、最高でした。

仕事のことも、ワズラワしいことも全て忘れてリフレッシュできた。
身体の中の悪いものが全て抜け出たような感じです。

さあ、また今日から仕事。
頑張ろう!


あともう一回、どこかでできるかな?

umai01.jpg



umai02.JPG




posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月20日

「故郷」






心の中にはあるんです。





生まれてから現在まで、この土地を離れて暮らしたことがありません。

そのことは自分にとって良いところもあり、悪い所でもあると思うのですが、故郷が他にあるって感覚はどんなものなのか?
それを実感することができません。

今の季節、お盆休みで帰省してる家族なんかを見てると、すこし羨ましく思えたりもします。

ただ、似たような感覚をあげるとすれば、夢の世界の話なんですけどね。
自宅が出て来る場合、それが絶対と言って良いほど、建替える前の少年時代を過ごした家の風景なんです。

大人の自分が何の違和感もなくその風景の中にいる。
その風景を匂いをもう一度味わいたいと思うのかもしれません。

子供の頃は、その町や人や自然に甘えることができましたからね。
大人になると故郷の空気ってのは、それが揺りかごに揺られているような心地よい感覚に思えるんだろうか。


furusato.jpg



<今日のちょっと寄り道>

バケツ田んぼですが、ようやく稲穂が出てきました。
なかなか見えてこないんで、やっぱ日照不足でできなくて、このまま枯れちゃうんじゃないか?
と思っていたので、ほっとしてます。
こうなると、次はスズメ対策を考えなくては・・・。

inaho.JPG
     
      
      
      
         
      
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月13日

「タイムスリップ」







話しているだけで、楽しい。






生きていく中で、いろいろな人間関係ができます。

親子の関係や親戚付き合い、仕事でのお付き合い、近隣のお付き合い。

家族の関係を除いて、大抵の場合は自分の本音や弱みを相手に見せないようにしてしまうものだと思います。
服の上にもう一枚鎧を着ているようなものでしょうか?

でもそんな鎧を脱ぎ去ってしまえる関係。


昨日、中学校の同窓会がありました。
定期的に5年ごとにやってるんですけどね。

当日そこに向かうまでは、なぜかちょこっと緊張もしたりするんです。
卒業して、それぞれ違った環境で、違った人生を歩いて来て、昔のように話せるんだろうか?とか、顔を見て名前が分からなかったら悪いかな?とか。

でもそんな心配は吹っ飛びますね。
中には顔と名前が一致しない人もいますが、みんな一気に中学生に戻ります。
地位とか肩書きなんて、全く意味のない世界。

あっという間の時間でした。

「また5年後、みんなで合いましょう。」
そんな言葉で締めくくられた同窓会でしたが、5年後ってことはもう60歳。

60ってのはちょっとショックな数字ですが、はたしてどんな還暦を迎えることになるのか?


time_sr.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月06日

「競争」







らしい仕事ができれば。






お暑うございます。
暑中お見舞い申し上げます。

本当に暑い。
しかも今年はとっても湿度が高く感じます。
外を走っても、汗の出方がハンパじゃないですから。
頭からバケツの水をかぶったように、Tシャツの色が変わります。

そんな日本と違ってロンドンは過ごしやすい気温のようで。
今朝調べてみましたが、最高気温が20℃程度。

睡眠時間を削ってまで試合を見ることはありませんが、日本選手の試合結果に一喜一憂の毎日です。
応援している第三者から見れば、金でも銀でも銅でも、「よくやった頑張った。」って言ってあげたいのですが、おそらく当の本人達は一等賞を取るまでは満足できないんでしょうね。

以前「2番目じゃだめなんですか?」って言った政治家さんもいましたが、これ人間の本能なんじゃないでしょうか?
他人(ヒト) よりも上に行きたいってのが。
スポーツに限らず、普段の生活の中でも必要もないところで、ついつい他人と自分を比べてみたりして勝ったとか負けたとか、勝手に思うこともあります。

でも自分がやってる仕事は、スポーツとは正反対の位置にいる仕事なのかもしれません。
どうやったら目的により良い形で近づくことができるのか?
正解は一つじゃないんだから。

向上心は必要だけど、他人と競争してもあまり意味がない。

特に年齢を重ねていくと、自分らしくマイペースに生きるってことの方が重要になってくるから不思議です。

競争心と闘争心ってのは若さとパワーの象徴。


kyosou.jpg


<今日のちょっと寄り道>

2年ぶりかな?ホームページを更新しました。
新しいものや過去のもの、アートもイラストもデザインも。
お時間のある時に寄ってくださると、とってもうれしいです。
http://www.jun-ichi.com/index.html
      
      
      
      
       
      
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記