2012年08月20日

「故郷」






心の中にはあるんです。





生まれてから現在まで、この土地を離れて暮らしたことがありません。

そのことは自分にとって良いところもあり、悪い所でもあると思うのですが、故郷が他にあるって感覚はどんなものなのか?
それを実感することができません。

今の季節、お盆休みで帰省してる家族なんかを見てると、すこし羨ましく思えたりもします。

ただ、似たような感覚をあげるとすれば、夢の世界の話なんですけどね。
自宅が出て来る場合、それが絶対と言って良いほど、建替える前の少年時代を過ごした家の風景なんです。

大人の自分が何の違和感もなくその風景の中にいる。
その風景を匂いをもう一度味わいたいと思うのかもしれません。

子供の頃は、その町や人や自然に甘えることができましたからね。
大人になると故郷の空気ってのは、それが揺りかごに揺られているような心地よい感覚に思えるんだろうか。


furusato.jpg



<今日のちょっと寄り道>

バケツ田んぼですが、ようやく稲穂が出てきました。
なかなか見えてこないんで、やっぱ日照不足でできなくて、このまま枯れちゃうんじゃないか?
と思っていたので、ほっとしてます。
こうなると、次はスズメ対策を考えなくては・・・。

inaho.JPG
     
      
      
      
         
      
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記