2012年09月10日

「一生続けます。」







気持ちいいこと、苦しいこと。





最近の季節の変わり目ってのは、必ず嵐のような天候があって、そのあと急に気温や空気が変わってしまうってことが多いのですが、
この夏から秋の変わりは嵐があったのにも関わらず、暑さは変わりませんね。
さすがに朝と夜は涼しくはなってきたものの、昨日の日中は苦しいくらいの暑さでした。

そんな中、いつものように週1回の総合体育館での筋トレに行ったのですが、最近はなんだか自分の年齢に合った負荷がどれだけなのか?
ってことを考えるようになってきた。

毎週これが終わって家に帰るとすぐに昼食なんだけど、その後がもう疲労でぐったり。
昼寝をしないと、どうしようもないのです。
それがまた気持ちいいからついついそんな習慣になってしまったのですが、こんなんで良いんでしょうか?

「54歳だから、・・・。」ってふうに普段はあまり考えないし、常に10歳は若い気持ちでいるのですが、身体に関しては歳相応ってことも考えなくてはいけないのかな?

でもね、今まで出来てたことが出来なくなるってのは、やっぱり悔しいし、もったいないって思ってしまうんですよね。
「今まで続けて来たことを途中でやめてしまうと、やって来たこと全てが無になってしまう。」
そんなことをどなたかも言ってた。

絵を描くってことも、これ一生続けるんだろうなぁ。


ittsyou.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記