2013年05月20日

「変身!」








マッカランも甘すぎると感じるこの頃。







若い頃は肉と言えば、牛肉でした。
肉そのものもそうだけど、あの脂身の甘みが好きだった。
肉屋さんですき焼き用のそれを買って来ると付いて来る脂身。それだけでもご飯が食べれるくらい。

そんなことが嘘のように、最近じゃあどれだけ腹が減っていてもその牛の脂の匂いが気持ち悪く感じて食欲を無くします。
全く食べれないことはないんだけど、外食で普段よりも高い肉を食べても、ちっとも美味いと感じない。

それよりも、鶏肉や豚肉の方が美味い。
いや、一番美味しく思うのはホルモン系の焼き肉でしょうか?
シロやレバーや砂肝。

年齢と共に体が変わって来てるんですね。
確実に身体の中の何かが変化している。

枯れるってのは、あまり良いイメージではないのでしょうが、上手に枯れてゆくってのは人間的に一枚皮がむけるってことなんじゃないでしょうか。

神様にも、きっとそう言われているんでしょう。

そんな風にうまく歳を重ねて変身したいのですが、身体は枯れる方向に向かっても、中身がなかなか理想通りにはいかない。

仮面ライダーの様に、「変身! トォ〜!」って変われたら良いんですけどね。

って、我ながら、この幼い頭の中身は嫌になります。


hensin.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記