2013年08月12日

「ペースメーカー」









くだらない弱音です。






本格的に父親の介護をはじめて、1年半くらいは経つのかな?
それに加えて、3月から母親が難病で入院中。

時間的に拘束される事よりも、精神的な自由が無くなって来るんですね。

頭の中には描きたい絵があれこれあって、今やらなければいけない事も分かっていて、それでも体が言う事を聞いてくれない。
なかなか思い通りに描けないからやる気が起きない。

心臓に取り付けるペースメーカーってものがあります。
その人の心臓の動きが弱くなると電気信号をピピッて送って、正常な状態を保ってくれる。


なんか制作意欲をピピッと刺激してくれる物ってないんかな?

「心」に取り付けるペースメーカーが欲しい。



pase_m.jpg
     
      
      
       
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記