2014年09月10日

「絵本」







続編も頭の中にはあります。





普段は仕事で絵を描くのですが、そこには規制というか、踏み出してはならない枠があります。

お金を頂いて、人の為の仕事ですから当然なんです。

でも、自分の表現として自由に何かを表現したいって気持ちは、歳を重ねるほどに増して来るんですね。

絵画として展覧会をやるのもいいのですが、もっと分かりやすく一つの世界を作る方法として絵本があります。
これ前からやってみたかったんですよね。

ところが、店頭に並ぶ絵本を自費出版しょうとすると、国産の高級車を買うくらいの資金が必要になる。
これはなかなか普通の人には投資できないお金です。

それで今回は、iBook Store でデジタル絵本として販売することにしました。
そして、本日無事リリースです。

まず英語版を世界に向けて制作したのですが、今回のストーリーを英語に翻訳してくれた友人にも感謝!感謝!

これに続いて日本語版もリリースする予定です。
ストーリーも絵も全てオリジナルなので苦労しましたが、楽しい時間でした。
むしろ手続きが英語なので、そこが一苦労でしたけどね。

日本語版が出ましたら、皆さん是非見てみてください。
よろしければご購入も・・・。

※iTunesのiBook Store内の検索で「Whas's going on ? 」と検索すると表示されます。
ehon01.jpg


posted by JUNICHI ICHIMURA at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記