2014年09月29日

「旅立ちました」





今頃は、兄弟や親達と話しているんでしょうか?




ベッドに寝たきりで、目の動きだけで勝手にこちらがコミュニケーションをとっていた。
そんな数ヶ月でした。

それでもそこに存在がある。
それだけで、なんとなく安心感があったものです。

とっても辛いここ数年でしたが、自分の生活が父親と共にありました。
面倒を見た分、空白感も今後湧いて来るのでしょうね。

平成26年 9月 29日 午前3時55分
父は旅立ちました。

父さん、今までありがとうございました。



   
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記