2014年10月20日

「ダジャレおじさん」








フトンがふっとんだ。






今日、10月20日は(とうはつ)頭髪の日らしいですね。

何とかの日ってのは大抵は駄洒落的なこじつけが多いのですが、よく考えるものだと関心します。

自分はそのダジャレが苦手なもんですからね。
これが得意な人は頭の回転が早いのだと思います。

この駄洒落は親父ギャグと言い換えることもできるのでしょうが、何でオジサンになると無理矢理のようなギャグを言いたがるのか?

1. その場を和ませたいと言う、気遣い。
2. 注目されたい(かまって欲しい)と言う、欲求。
3. 老化を防ぐための頭の体操。

これくらいしか思いつかないのですが、3番目の頭の体操に関しては、脳が本能的にそういう運動をしてるんじゃないでしょうか?

これらを総合すると、ダジャレオジサンは良い人なんですけどね。
でも明るく振る舞っているようで、実は寂しがりやなのかもしれないですね。

駄洒落が苦手な自分でも、周りを笑顔にしたいって欲求はあるものです。
やっぱり、人は笑顔が好きなんです。
笑顔が好き、笑顔が見たいから人のために何かをしたいと思う。

それが仕事ってもんなんですよね。

散々書いた後で言うのもなんですが、自分の周りにはダジャレオジサンよりも、下ネタオジサンの方が多いようです。

dajyare.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記