2016年11月28日

「散歩の目的」







同じ風景も見方次第






毎週火曜日から金曜日の間は、朝の散歩で写真を撮って、ブログを書くようにしています。

以前から欲しいと思っていたカメラ、FUJIFILME X70 を購入してからなんですけどね。

走れない身体になってしまって、その代りの運動不足の解消も兼ねての散歩です。
ただの散歩だと続かないと思い、自分としては少々高価なカメラを買って、目的を作りました。
絵描きとしては写真を撮るよりも、スケッチをした方が理にかなっているのですが、それでは散歩にならない。

自分が美しいと思った物や風景をどう撮るのか?何に感動したのか?そこをハッキリさせないと、良い写真は撮れないですね。
誰が見てもそこにあるものは同じです。でも、それの何を強調するのかは人それぞれ違うはず。
そんな事を考えながら写真を撮っていると、下手は下手なりに楽しいものです。

4月辺りからでしたでしょうか?これをやり始めたのは。
もういくつもの季節を撮りました。
夏の頃は気温が高いので躊躇なく出かけられたのですが、今この季節になると流石に布団の中の方が心地よくなります。
それでも日々、何か良い出会いがあるかも知れないと言う期待を持って出かけます。

これからの季節、真っ白な世界が待っています。
厳しいと感じるか? 楽しみと感じるか?

それは自分次第。


sanpo.jpg
mizutama_cm02.jpg
gob_cm02.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記