2016年12月08日

「 朝の散歩 1208 」






凍える指先をポケットに入れて 隠す

背中を丸め

白い息を吐きながら 坂を登る

いつの間にか 熱を持った指先は

自由になり 背中も伸びる





sa_1208.jpg
ー金沢 兼六園内(初雪)ー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記