2017年11月06日

「アフリカの民芸品」





強烈な個性です。




以前からお世話になっている、白山市河内町のガレリア画廊さん。
そこで、ある画家さんが生前収集したアフリカの民芸品を展示しています。

結構な数があるので、1つ1つをゆっくり見ていると時間もかかるのですが、面白い。
日本人の感性も独特のものがあると思うのですが、それ以上に個性的です。

生活そのものが生き死にに直結しているから、自然を親しみ、自然を恐れ、神を信じ、人間以外の動物も尊重している。
だから、こんな創作物ができるのだと思います。

アートはその人の生き方。

人間の祖先はアフリカで生まれ、その後世界中に生息域を広げたと聞きます。
見つめていると、懐かしさや、そんな原始の鼓動が響いてくるようにも思えます。

何度見ても飽きない、その度違ったメッセージを受けるような展示です。



africa.jpg


mizutama_cm02.jpg
gob_cm02.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記