2018年06月06日

「 朝の散歩 30_0606 」







「また今日も 来たのか」

 その住人は 言った

「はい 暇なもので」

 僕は 応えた

「暇が 暇と思えるうちはいい」
「そのうち 暇と言う言葉さえも忘れるから」

「まだ こっちへ来るんじゃないよ」
 
 そう言って 住人は立ち去った

 僕は その後姿を見ながら また歩き始めた





sa_30_0606.jpg
ー金沢 東茶屋街ー(AM.7:08)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記