2018年12月12日

「 朝の散歩 30_1212 」







道あかりは 「励まし」「安堵」 

歳を重ねるごと 道あかりは 一つ二つと 消えてゆく

あかりに頼らず 

自分自身で 歩かなければならなくなる

いくつになっても 暗闇を見通す目は持てず

細い路地を 迷い歩く





sa_30_1212.jpg
ー金沢 東山1丁目/茶屋街(AM.7:08)ー

posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記