2019年07月03日

「 朝の散歩 2019_0703 」







ー 心の虹 ー


陽の光に触れると 溶けてしまうと思った

影の世界に住む 住人は

毎日その境界線に佇み 光の世界を恨めしそうに 眺めていた

華やかな 色に溢れる世界は 好奇心を誘う

少しの時間でいい その世界に足を踏み入れてみたい

ある日 住人は心を決めた

「よし 行こう」

「1・2・3」 光の世界へジャンプする

住人は スローモーションのように光の世界へ 降りてゆく

身体が光に包まれ そして様々な色が 身体中から溢れ出す

瞬きをする間の 出来事だった

その住人の姿は もうない

何事もなかったように 樹々は揺らぎ 川は流れる

彼のいた上には 大きな虹が輝いていた





sa_19_0703.jpg
ー金沢市 浅野川/自宅近く(AM.6:48)ー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記