2022年05月13日

「 朝の散歩 2022_0513 」







人は いつか見た風景に 安堵する

懐かしさを 覚える

あまりにも 時代が早足で通り過ぎてゆくから

「今」は一瞬で 消え去ってしまうから

心に留まる いつかの風景

それは 自分自身が残した 影







sa_22_0513.jpg
ー金沢市 出羽町/石川県立美術館別館(AM.7:11)曇りー

posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記