2022年12月05日

「 新しい試み 」






絵本を読む様に。




絵の見方は人それぞれだと思います。
通常は、見て感じたことをもう一度見直して、絵との会話を楽しむのだと思うのです。

抽象画はそれに輪を掛けるように、見る人それぞれに感想も理解も違って来るし、それを楽しむことがベストなのかもしれません。

が、今回新しい試みをしようと思いました。

自分が描いたその作品にその想いを「詩」として表現し、一緒に並べてみようと思います。

まだ何も決まってませんが、次回の個展は、「文章」と「絵」のコラボ。
絵本を読む様に、展覧会を見てもらおうと思って、会場も含め、構想中です。

以前個展やグループ展をやったことがある、白山市河内村にある「ガレリア画廊」で、3点だけですが、小作品を展示販売しています。

額に合わせたミニアートなので、価格もとってもミニです。(12,000〜15,000円)
冬の季節、今からどんどん外出し難くなって行きますが、ドライブがてら、見に行っていただけたら幸いです。


mini_05.jpg
mini_01.jpg
mini_02.jpg
mini_03.jpg
mini_04.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記