2014年07月14日

「7月のお盆」







ご先祖様を思うのは大切なことなのですが・・。






金沢のお盆は新盆の7月です。

でもこれが結構面倒な事に繋がるんです。

8月のお盆は全国的にお盆と認められているんで、皆さんこのお盆休みも頭に入れて計画するのですが、この7月のお盆の場合、地元の会社や人間でさえ、ほとんどそれを意識しないでスケジュールを組みます。
地元の人間でもそうなんですから、他県の方々がそれを知る術もなく時間は流れて行きます。

これが自分達のような仕事をやってると、とっても不都合なんです。

相手は普通に仕事を発注してくれるのですが、こっちとしては墓参りはしないといけないし、それに県外に住んでる親戚が久々に訪ねて来るからその相手もしないといけないし、なんやかんやと2日間は時間が取られてしまうんですね。

当然その間は仕事ができない。
一人で焦ることになります。

何でわざわざ一般的ではない7月をお盆にしたんでしょうか?

毎年この時期は時間作りに苦労します。

7_obon.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101673680

この記事へのトラックバック