2014年11月10日

「ジョギングじゃなくて」








タイムは53分58秒でした。






35歳の頃が始まりだったかな?
太った事が切っ掛けで、習慣になったジョギング。
途中数年間のブランクはあったものの、もう21年間続けていることになります。

そのブランクの後、最初は一人で走っていた時間も2年後位からは、カミさんも一緒に走ると言い出して、最初のうちはお付合い。
1kmほど走っては歩いて、また走ってのくり返しだったのですが、いつの日からか同じ位のペースで5kmを走れるようになって・・・。

昨日、「金沢城下町市民マラソン」10kmに2人で出場しました。
こんなふうに書くと、カミさんの方がやっとレースに出るようになったのかと勘違いされるのが普通だと思うのですが、逆なんです。

カミさんの方はもう何年も前からいろいろなレースに出場してるんです。
自分の方がようやく初めて、正式なレースに出場したってことで。

なんなんでしょうね。
あまりイベント的な事に参加するのに興味が無かったんですよね。
最初から最後まで、自分のペースでジョギングを楽しむ。
その間はいろいろな考え事もできるんですよ。
だからその他大勢の人と走ることにはあまり興味が無かった。

でもね、来年は金沢マラソンがあるんですよ。
一度はフルマラソンを走ってみたい。
その為にはまず、その他大勢と一緒に走る経験をしておく必要もあるかな?と・・。

昨日の参加者はおよそ5,600人と聞きます。
とにかく人が多い。
絶対に自分のペースでは走れない。
無理をして空いているスペースまで走ろうとするから一時的にスピードを上げることになる。
その積み重ねで、後半に無理が効かなくなります。

気持ち良さを比べると、一人で走る方が気持ちいいんです。
でもね、久々に競争心なんてもんが出るんですね。

前に人がいると抜きたくなる。
抜かれるとムッとする。
隣の人の息づかいで、「この人は抜いた方がいい」なんて思う。

そんな感覚、久しぶりだったなぁ。

ちなみに、優勝者は金沢大学の陸上部の学生。
タイムは32分○○秒。

自分にとっては神の領域。

jyoging_jya.jpg

picture book_cm.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
おはようございます。

10キロ、53分58秒ですか・・・。凄いっ。(^_^)

僕もジョギングを始めた十数年前に一度だけ、
陸連公認コースとやらの
10キロマラソンに参加したことがあります。

途中の関門にひっかかる恐怖も相当なストレスで、
タイムは、
59分何十秒かで、かろうじての1時間切り。
間違いなく、
僕の一生を通じてのベストタイムです。(^_-)-☆

ちなみに、
近ごろの川べりジョギング、
キロ10分から11分です。(^_^)


Posted by (Seみ) at 2014年11月11日 09:53
Seみ さん、コメントありがとうございます。
いや〜、自分のペースで走れないと疲れますわ。

しかし、金沢は道が狭いです。
これだけの人数でさえ混雑するのに、来年のマラソンの予想は18,000人でしょう?
いったいどうなるんでしょうか?
Posted by イチムラ at 2014年11月11日 10:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105454500

この記事へのトラックバック