2017年02月13日

「あたたかさ」






朝食は、6時半頃から。





一月前はまだ真っ暗な外の闇を見ながらの食事でしたが、ようやく薄っすらと景色を眺めながらそれができるようになってきた。
この寒さも、あと一月くらいでしょう。

 この時期、
・布団の中の暖かさが何とも愛おしい。

・湯船の中が心地良い。

・ストーブの前を奪い合う。

・襟巻をするだけで、こんなにも暖かいと感じる。

・身体を動かすと、寒さが半減することを実感する。

冬の寒さは、「暖かい」を敏感にさせてくれます。
そして、ちょっとした親切も。

人の温かさに、心が温もります。


atatakasa.jpg


mizutama_cm02.jpg
gob_cm02.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178755518

この記事へのトラックバック