2017年02月20日

「 夢の話 」






人間は毎日何らかの夢を見ているそうですが…。




昨日夢を見なかったと言うのは、忘れているだけらしい。
自分の場合は、ほぼ夢を見ない(忘れている)のですが、最近は目覚めると、何らしかいつもと違う映像が、頭の中に残っていることが多いのです。
多分、夢の10%ほどが頭の中に残っているのでしょう。

先日も午前中、富士山の映像がぼんやりと頭に浮かぶのですが、どんな夢だったのかは、サッパリ忘れてる。

若い頃は100%忘れてるか、100%覚えてるか、どちらかだったような気がしてるのですが…。気のせいでしょうか?

年齢を重ねると、人生に対する夢は膨らまなくなってしまいます。
現実に押しつぶされて。

若い頃は、夢だけで生きて行ける。

夢がエネルギーになっていた頃。


yumeno.jpg



mizutama_cm02.jpg
gob_cm02.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178834756

この記事へのトラックバック