2018年03月16日

「 朝の散歩 30_0316 」






出番がない 雨の日

夢を見る

青空の下を 風を切って 走る

雲と一緒に 走る

やがて タイヤは軽くなり

空へと 吸い込まれ

虹の橋を渡り 胸は高鳴る

「冷たい!」

一滴の雫が 現実へと引き戻す





sa_30_0316.jpg
ー金沢 東山ー(AM.6:57)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182701731

この記事へのトラックバック