2018年06月25日

「 匂いの記憶 」







今朝、窓からの風に夏の匂いを感じました。






それぞれの季節には、その匂いがあります。
具体的に説明はつかないのですが、その季節の植物やアスファルト、空気が乾燥しているかとか、湿度が高いだとかも関係しているのかも知れません。
蚊取り線香のや網戸の匂いもあります。
その他、人間の鼻にはハッキリと認識できない匂いもあるのでしょうね。

目からの情報よりも、その場その時に感じた匂いの方が記憶を呼び戻してくれる場合もあります。
以前に書いたこともあるのですが、自分の場合、プールに入れる塩素薬の匂いは、夏休みを思い出させます。
また、整髪料や香水の匂いからその人を思い浮かべたりもします。

夏の匂い。
心に残る今年の匂いは、どんなかな?

大好きな夏に期待しながら、梅雨明けを待つ。



nioi_ki.jpg

syuppan_cm02b.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183633656

この記事へのトラックバック