2018年11月05日

「 支配されるかも 」






退化するもの 進化するもの




このブログをやり始めたのが、2008年の春。
ダラダラと記事を書いて、アッと言う間の10年です。

その頃に感じて書いたことを改めてここに書くのですが、人間とコンピュータの関係。
その頃はまだAIと言う言葉はあまり一般的ではなかったのだと思いますが、最近のこのAIの進化がますます心配になって来た。

その昔のコンピュータは、人間がやるには煩わしい作業を肩代わりする程度のものでした。
思考することは人間がやってた。

でも最近は思考することさえAIにやらせるようになって来た。
ファンドや株の取り引き、自分が聞く音楽の選択、車の運転、その他様々な家電品の使用まで。
人間が考えて使うのではなく、AIに指示されて人間が動かされているようにさえ感じます。

生物の退化と進化を考えると、使わなくなったものは確実に退化の道をたどることになる。そうなるとAIは進化して、人間は退化するってことにならないんでしょうか?

思考することさえ、人間はAIに敵わなくなる。
SFのパニック映画がそのまま現実になってしまうように感じます。

このまた10年後はどんな世界になってるんだろうか?



sihai.jpg

syuppan_cm02b.jpg

good_s_cm.jpg
https://www.artandselection.net/junichi-ichimura
tshuts_cm.jpg
https://www.ttrinity.jp/shop/j_ichi_shop/
posted by JUNICHI ICHIMURA at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184874494

この記事へのトラックバック