2018年12月10日

「 苦手な干支 」





美しいと思えない物は、描き辛い。




皆さん、年賀状はもう用意しましたか?

今年は何かとプライベートでも忙しく、まだその為の絵を描く事もできないのです。
毎年オリジナルで、それ用のイラストを描くのですが、仕事柄自分らしさを意識します。

まだ若かった頃は、160枚ほどを全て手描きで描いた事もあります。
それも干支が一回りする12年間。
その当時から、その道のプロでなくても簡単にオリジナルでプリントして私製の年賀状を作れる様になって来たんで、プロとしては、逆に手描きで差を付けたいと思ったからなんですね。

よく12年間も続いたと思うのですが、さすがにもうこれはやりたくないですね。

毎年描いている干支ですが、苦手な干支がいくつかあります。
「ヘビ」「トラ」「イノシシ」
来年はその「イノシシ」なんですね。

「ヘビ」の場合はまず印象が良くないし、線一本になってしまうから表現し辛い。
「トラ」の場合は、確固たる縦じまのイメージがあるから、オリジナル性を出しにくい。
「イノシシ」の場合は美しくない。

今年も何かと忙しい中、ますます手が遅くなりそうなのです。

nenga_ino.jpg

syuppan_cm02b.jpg

good_s_cm.jpg
https://www.artandselection.net/junichi-ichimura
tshuts_cm.jpg
https://www.ttrinity.jp/shop/j_ichi_shop/

posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185175056

この記事へのトラックバック