2018年12月14日

「 朝の散歩 30_1214 」







淡墨色の世界の 住民は

虹色の橋を 渡る夢を見た

色を奪われた 住民は

恐る恐る 黒の橋を渡り その世界を抜け出し

色のカケラを 拾い集める

一粒の色のカケラを まるで宝石のように

愛おしく 眺め ポケットに入れる

顔を上げると 遥か彼方に

虹色の橋が 見えた





sa_30_1214.jpg
ー金沢 兼六園下(AM.7:42)ー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185195064

この記事へのトラックバック