2018年12月17日

「 グループ展 」







緊張の一ヶ月です。






過去に個展やグループ展を何回かやって来ました。

今、制作している作品も、来年開かれるグループ展用のものです。
少し大きめな画面に描こうとすると、ついつい身構えてしまっていつものように気軽に描けないのですが、ようやく目処が付いて来ました。
それと言うのも、いつも以上に力が入ってしまうからなんですけどね。

来年1月24日から2月の3日までニューヨークのブルックリンでグループ展をやります。
切り絵作家の「百鬼丸さん」からお誘いを頂いて、参加することにしました。

当初は、作品だけを送って国内で見守ろうとも考えていたのですが、そうなると百鬼丸さんが、搬入も搬出も全てやる事になってしまうので、申し訳ないと思い、せめて搬出のお手伝いだけでもと、渡米する事にしました。
参加者は10人なので、他にも手伝ってくれる方々はいるとは思うのですが、こんな事でもないと、もう一生ニューヨークには行くことはないだろうと言う思いもあります。

それからは、渡航や作品の輸送のことや、もちろん作品制作のことやらで頭がいっぱい。
朝、目が覚めると「あれもしなければ、これもしなければ・・・。」と憂鬱な日々を過ごして来ました。

それに加えて仕事もしなければいけないので、頭が禿げる思いです。

ニューヨークは約30年ほど前に一度だけ男6人で行ったことがあるのですが、ほとんど人任せ。
それ以来海外へ行くこともなかったので、パスポートを取るのもそれ以来。
それに加えて、近年ではESTA(米国用のビザ)を自分で申請しなければいけない。

英語もろくに出来ない自分が、アメリカへ一人旅です。

でも、海外の方達が、自分の作品をどう評価してくれるのか?
そんなことに興味が湧いて来ます。

いろいろ不安な要素を考えるとキリがないので、ここはもう覚悟です。
現地のことをトコトン調べた後はプラスのイメージだけを持って、いざ出陣です。

まだ一ヶ月以上あるのですが、今月いっぱいに作品をもう一点完成させなくてはいけないので、少々焦りながら毎日をおくっています。


group_ten.jpg

syuppan_cm02b.jpg

good_s_cm.jpg
https://www.artandselection.net/junichi-ichimura
tshuts_cm.jpg
https://www.ttrinity.jp/shop/j_ichi_shop/
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185213480

この記事へのトラックバック