2019年07月26日

「 朝の散歩 2019_0726 」






命の本能は 流れて来たその元を 知ろうとする

自分は 何処からやって来たのか

逆登れば逆登るほど 流れは枝分かれし 細くなる

いつの間にか 流れの道は消えてなくなり

その先は 幻となる

記憶の中には 一滴の水しかない

流れの元の 一滴の水

人類が辿れば 所詮は皆同じ 一滴の水





sa_19_0726.jpg
ー金沢市 上菊橋(AM.7:20)ー



posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186329344

この記事へのトラックバック