2020年06月22日

「 Joy 」







面倒臭いと思うこともあるのですが・・・。





家で仕事をする関係で、愛犬のJoyとは四六時中一緒にいます。
他の犬は、日中お留守番をする子もいるようですが、いつも一緒にいることが当たり前になっていると、ほったらかしで家を空けることには躊躇します。

ちょっとの用事で鍵を手にすると、「僕も、僕も。」と尻尾を降って騒ぐ姿を見ると、これまた出かけにくくなります。
今まで一番長いお留守番はどれくらいだったでしょうか?
3時間くらいかな?
そんな間も頭の片隅にはいつもJoyのことがあります。

犬と人間は違いますから、一人っきりになった時の気分は想像もできないのですが、自分が子供の頃にお留守番をさせられたことを振り返ると、結構楽しかったことを思い出します。

家の中にダンボールや布団で基地のようなものを作ったり、日頃母親が目を光らせていて出来なかったことを自由にやった記憶があります。
とは言うものの、Joyの場合は帰って見ても何事もなく、ソファーに座っている姿を見るだけ。
イタズラなんてものは一切しません。

まあ、日頃を想像すると、ほとんど寝ているのだと思います。

人間とは違った生き物が一緒にいる。
人間とは違った価値観がある。
ですが、人はどうしても人間の価値観を押し付け気味になってしまいます。

自分としては、犬は犬として扱いたいと思うし、犬も犬として生きることが幸せなんだと思います。

彼と会話ができればなぁ〜と思うのですが、それもまた人の価値観なんですね。
犬と人間。
とても不思議で、とても面白い関係です。


 joy_01 .jpg
ーウンコをしているのではありません。一生懸命走っているのです。ー
joy_02.jpg

joy_03.jpg


posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187622172

この記事へのトラックバック