2020年06月29日

「 50:50 」





ようやく個展に向けての制作を始めます。




仕事で描くイラストレーションは、表現する物も事も決まっていて、そのゴールに向かって一直線に走り続けます。

でも、自分のアートでの作業は、大まかなゴール地点は決まっていても、そこまでの経由地や本当のゴールは決まっていません。
いや、ゴールがあるのかないのか?
だからこそ面白味があるのです。

『朝の散歩」で撮った写真に後で文章を付けています。これはイラストレーションすることとは、全く逆の作業です。文章に合わせて写真を撮るのではなく、自分が撮った写真を見て、感じた事を文章にするのですから。

今回の作品の制作過程は、この両方の感性を使います。

まず、思いのままに絵の具をぶちまけて、抽象的な画面を創ります。これは、その時の気分でさまざまなパターンが出来て、自分の意識の外にある形や色合いが生まれるのです。
それが楽しい。
そして、その出来た画面から受ける印象や言葉をタイトルにして、今度はそれを表現する為の作業をゴールに向かって進めて行くのです。

もちろん、想像とは違った結果になる事もあるのですが、それはそれで面白い。

展覧会のタイトルにもした、『50:50」の意味は、ここにあるのです。無意識半分意識半分。

どんな作品が出来るのか?
自分でも楽しみなんです。


50-50_01.jpg
■未完成その1


syuppan_cm02b.jpg

good_s_cm.jpg
https://www.artandselection.net/junichi-ichimura
tshuts_cm.jpg
https://www.ttrinity.jp/shop/j_ichi_shop/
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187646038

この記事へのトラックバック