2020年09月28日

「 偶然もその先への必然 」




試練か後押しか



しんどかった膀胱炎もようやく落ち着いてきました。
今年は多分忙しくはないだろうと思い、計画した来年1月の個展。
ですが、予想に反して何かと忙しい年になってしまいました。

それに加えて、この体調を崩す始末。

いつもの事なのですが、何か行動を起こそうとすると、必ず邪魔をする用件が前に立ち塞がります。
「何で今?」って思う事が多いのです。

個展のテーマが「偶然と必然の間で遊ぶ事」なんですが、そう考えると自分のこの状況もこの先の必然の為なのかな?とも思えるのです。

人間、切羽詰まると思いも寄らない力が出たりするものです。
火事場のクソ力ってもんです。
また、時間が無い方が勢いで作業が進む事もあります。

これは神様が与えた試練なのか、後押しなのか?



gu-zen02.jpg
*個展用の作品の一部分


syuppan_cm02b.jpg

good_s_cm.jpg
https://www.artandselection.net/junichi-ichimura
tshuts_cm.jpg
https://www.ttrinity.jp/shop/j_ichi_shop/
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187969683

この記事へのトラックバック