2022年02月07日

「 また来ましたね 」




体力勝負。



もう積もるくらいの大雪は来ないだろうと、希望的に思っていたのですがまた来ましたね。
それも前回よりも多く降り積もった感じがします。

考えてみれば、まだ2月の初め。
今からが本番なのかも知れないのです。

北陸に住んでいると、最低でも1年の間の3ヶ月間は雪の洗礼を受けます。

昨日も息子が借りている駐車場の雪除けの手伝いをしたのですが、これ一台分だけを除ければ済む話ではないのです。

息子の借りているスペースは、左右に8台づつほど停めれるのですが、彼の場所は奥から3番目。
だから、外に出ようとすると5台分の道を全て除けなければいけなくなるのです。
しかし、その他の人は誰も雪除けに出て来ない。
除けた雪を捨てる場所も限られている中、二人で黙々と1時間ほどの作業をしました。

終わった頃には汗だくで、疲労困憊。
有酸素運動と無酸素運動を同時にやる様なものなのです。

年々これがしんどくなって来る。
自分が借りている駐車場はまた別で、出口から2番目なのですが、ここも雪の捨て場所がない。

昨今の自然災害の多発を考えると、この冬の季節は一番安心できるのですが、雪国にとってはしんどい体力勝負の季節なのです。



mata_ki.jpg


syuppan_cm02b.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189320985

この記事へのトラックバック