2022年06月07日

「 朝の散歩 2022_0607 」








濡れた木の葉に 足を留める

輝くその 一つ一つが言葉を交わしている

そんな気がした

細い路地の片隅に置かれたその 木の葉達は

路地の隙間から覗く 鼠色の空を眺め

時折通り過ぎる人に 話しかける

だいじょうぶ 明日はきっと晴れるから





sa_22_0607.jpg
ー金沢市 東山1丁目/茶屋街(AM.6:56)雨ー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189585692

この記事へのトラックバック