2024年01月29日

「 暮らしと食 」





コーヒーが好きです。




最近はまっているのが、エチオピア産のイルガチェフ/ナチュラルって言う豆。
酸味のあるコーヒーで、香りが良く、とってもフルーティな味わいです。
自分が買っているお店では、100gー850円と少々お高いのですが、週末の土日は朝と昼の2回は、この豆を引いて自分でドリップします。

以前は苦味が強くてコクのあるコーヒーが好きだったのですが、年齢とともに嗜好も変わってゆくのでしょうか、複雑な味を感じるこのコーヒーが好きになりました。

金沢の人は、苦味が強めのコーヒー好きが多いと聞きます。
だから、喫茶店やホテルで出されるコーヒーの殆どはこの手のものだと思います。

いろいろな豆を試していると、その国によっていろいろな味わいの違いを感じて楽しいのです。
ワインやウイスキーも同じ意味で大好きです。

その土地その人で仕上がるものが違う。
人間と同じようにそれが話しかけて来る。

能登の魚介、能登野菜、能登の酒も。
今は壊滅的となったこの地も、その地を愛しそこで暮す人がいる限り、それは永遠に伝承されていくのだと思います。
改めて、能登の魅力を再認識し、その食の豊かさも感じるこの頃。



coffe_02.jpg

pos_cm.jpg
https://jiashop.thebase.in/items/60002186
https://jiashop.thebase.in/items/60004456
https://jiashop.thebase.in/items/60004441
https://jiashop.thebase.in/items/60004419

syuppan_cm02b.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/190754660

この記事へのトラックバック