2024年02月05日

「 自尊心 」





自分自身のことは好きですか?




ウチの階段は素通しというか、その向こう側が見える構造になってます。
Joyを飼い始めた頃、彼は平気で上りも下りも自分で階段を使っていたのですが、ある時、階段を下る時に滑ったことを切っ掛けに、その後は自分で下りることをやめてしまいました。

上りでも何度か失敗することはあったのですが、何日か後にはまた自分で上がることは慎重ながらも平気でした。
ところが最近はほとんどの階で抱っこをせがむようになって来た。

まだ6歳なので、年齢的に体力が落ちることもないでしょうし、階段の向こうが見通せる事に恐怖を感じるのかもしれません。
ただ、聞いた話だと、犬は「自尊心」が強い動物だということ。
自尊心が高いって言う意味は自分に自信があり、他人よりも優れた人間で、優れた能力を持っていると感じたり、他人によって自分の優れた点・能力が正当に評価されることを求める気持ちが高いことらしい。

逆に「自尊心」が低い人は、
1. 人が評価されているのを見ると落ち込む
2. 自分の過去のミスを思い返してくよくよする
3. ひとつよくないところがあったときに自分をすべて否定してしまう
4. すぐに諦めてしまう

Joyの行動を見ていると、「自尊心」が高いのか低いのか?判断に苦しむのですが、良い方に考えると、飼い主に「失敗するところを見せたくない」と思っているのかも知れないなと。

自分は戌年生まれなのですが、逆に「自尊心」は低いのかも知れません。
1〜4までほぼ当てはまりますから。
「自尊心」を高める為には、「まず自分自身を好きにならなくてはならない」とありますが、これがなかなか難しい。


jisonsin.jpg

pos_cm.jpg
https://jiashop.thebase.in/items/60002186
https://jiashop.thebase.in/items/60004456
https://jiashop.thebase.in/items/60004441
https://jiashop.thebase.in/items/60004419

syuppan_cm02b.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/190764126

この記事へのトラックバック