2011年09月19日

「嫌いな人はごめんなさい」





人を怖がらなくなるのはカラスやハトだけじゃないのかも。





始めて見るものってのは、興味深々でワクワクすることが多いと思うのですが、今日書くことはあまり見たくないもの。

二つあるんですけどね。
その二つに共通するのが虫。

さらにその虫ってカテゴリーの中でもあまりお会いしたくないものばかり。
属に言う害虫ってやつですよ。

その名前を聞いただけでもゾクットするヒトもいるかも知れませんけどね。
本当に嫌いなヒトにはゴメンナサイ。

「ゴキブリ」と「ハエ」

今、網戸が破れてて、明日業者が来るんですけどね。
それでもこれだけ暑い日が続くもんだから、窓を開けざるおえない。
そしたらその網戸の内側にハエがいたんだけど、その大きさがハンパじゃない。
ハチくらいの大きさのハエ。

女の人の小指の第一関節くらいはあるデッカいハエ。

この手の虫を見つけたときはいつも人差し指でデコピンをするようにはじいて退治するんです。
でもね、今回は違ってました。

的確に的に的中したのに、飛んでったはずなのに、何事もなかったように元の場所に戻ってくるんです。
それも2回やって2回とも。

なんて頑丈なやつなんだ。

結局テッシュでくるんでつぶしました。

もう一つはゴキちゃん。

これはあきれますよ。
家族で晩飯を食べてたら、何か大きな虫が羽を広げて飛んで来るんです。
目の前を通って窓際の壁に着地。
何かと思って近寄ると、ゴキですよ。

人がいて電気がコウコウと点いている中を堂々と飛び回る。
その図太さに、「なんで?!」と。

すかさずスリッパで叩いて退治しました。

こいつらがどんどん巨大化したり、人を怖がらなくなったりしたら、そんな風に進化したら・・・。
なんて考えるとゾッとしますよね。


kira_go.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48026537

この記事へのトラックバック