2011年10月17日

「またまた反省」







もの作りの基本的精神。






ほぼ毎週日曜の朝は教育テレビの「日曜美術館」を見ています。

本来は全国の美術館へ出かけて、本物を見るのが一番なのですが、そんな余裕もなく。
これで毎回刺激を受けたり、関心したり。

一流の作家がなぜ一流でいられるのか。
そんなことにも納得させられます。

様々なアーティストがいろいろコメントしてくださいますが、その中で共通していることの一つに、こんな内容のものがあります。

「創作活動はやっかいで、なかなか自分の思うものには到達しない。だからこそいつまでも、情熱を持って付き合っていける。」
「思うようにいかないのが当たり前だと思うから挑戦し続けることができる。」

自分のような凡人は、巧くいかないと集中力がきれたり、けなされるとやる気がなくなったり。
この辺が一番の違いだと気づかされます。

うまくいかなくて当たり前。
でも言い換えれば、毎回人生ベストのものを創ろうとするってこと。



hansei02.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48857606

この記事へのトラックバック