2012年02月06日

「存在感がない」







忘れてても、支障がない。






たまになんですが、夜中、イエデン(家の固定電話)に迷惑電話が入ることがあるんです。

1~2回鳴って切れるんですが、ちょうど寝付いた頃にこれが鳴ると、せっかく気持ちよく寝たのに・・。ってことになる。
4日ほど前の夜。寝る前にこれがあったんで、電話線を抜いておいたんです。

これを忘れてた。

土曜日にオヤジさんが通ってるデイサービスから携帯に電話がかかってきたんで、いつもは家の電話なのにどうしてかな?
なんてノンキに考えてました。
それに加えて、お袋さんが電話をしようとしてもかからないから携帯で電話したってことを聞いても何とも思わない。

昨日ようやく電話線を抜いたことに気がついて、慌てて外出先から長女に電話。

イエデンの存在感ってなくなってますね。
かかって来るのも大抵はセールスの電話くらいですからね。

そう言えば、仕事の電話さえ最近じゃぁ携帯がメインですからね。
「おそれいります。○○課の○○さんはいらっしゃいますでしょうか?」
なんて言葉も最近じゃぁ使ったことがない。

固定電話って必要なくなるのかな?




sonza_nai.jpg
               
              
             
            
      
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53467358

この記事へのトラックバック