2012年05月21日

「お日様と稲」







今度はミニ田んぼ。






カミさんがまた新しいことを始めようとしてます。

プランターの中で稲を育てようと、会社の同僚の田んぼから土をもらえるようにお願いしたから付き合ってほしいってことで、昨日の午前中は津幡まで出かけました。

そのお宅は田んぼを持っているものの、実際の農業は他の方にやってもらっているようなんですけどね。
だから、そのお宅でもバケツの中に田んぼの土を入れて育ててみようってことで、挑戦中でした。


そこのご主人と少し話しをして気づいたんですけど、田んぼってのは一日中お日様が当たってないとダメらしいですね。
そう言われてみると、確かにそうだ。
日陰になってる田んぼなんて見たことない。

それで、我が家に帰って一日中お日様が当たる場所を探してはみるものの、ただでさえ小さな家。
そんな場所があるわけもなく、「この家を建てるときに、屋上を作っておけば良かった。」などど単純な想いを抱きながら、お昼から比較的長い時間陽が当たる、テラスの一角に置いてみたんです。
うまく育ってくれるんでしょうか?

今日、日本では千年に一度の金環日食の日。
朝からあちこちのテレビ局で騒いでいます。

でもそのことよりも、稲の陽当たりが気になる朝なんです。


ohisa_ine.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55984073

この記事へのトラックバック